2021年03月01日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「情報ガバナンス」とは? なぜ必要なのか情報ガバナンスと記録管理の違い【前編】

「情報ガバナンス」と「記録管理」は似て非なる業務だ。両者の違いを理解するために、まずは情報ガバナンスとは何かをあらためて整理しよう。

[Demetra Edwards,TechTarget]

関連キーワード

ITIL | CIO


 「情報ガバナンス」と「記録管理」はどちらも、企業の体制を維持するために重要な業務だ。同じ意味で使われがちな言葉だが、指す業務は異なる。情報ガバナンスは、企業が情報をうまく管理するために必要な体制やポリシー、手順に目を向ける。記録管理は、記録そのものに加えて、企業が商取引だと見なすあらゆるもののライフサイクルを管理するシステムに主眼を置く。

 前編となる本稿は、情報ガバナンスについて説明する。

情報ガバナンスとは

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

FamilyMartVision × LIVE BOARDのクロスメディアパッケージ 首都圏で販売開始
店舗内と屋外のデジタルサイネージの連携で、来店率と購買率共に向上させることが期待で...

news073.jpg

「dポイント」を活用したデジタル販促ソリューション、D2Cが提供開始
約8900万人(2022年3月時点)が利用する「dポイント」を期間や用途を限定する形でインセ...

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...