いまさら聞けない「情報ガバナンス」とは? なぜ必要なのか情報ガバナンスと記録管理の違い【前編】

「情報ガバナンス」と「記録管理」は似て非なる業務だ。両者の違いを理解するために、まずは情報ガバナンスとは何かをあらためて整理しよう。

2021年03月01日 05時00分 公開
[Demetra EdwardsTechTarget]

関連キーワード

ITIL | CIO


 「情報ガバナンス」と「記録管理」はどちらも、企業の体制を維持するために重要な業務だ。同じ意味で使われがちな言葉だが、指す業務は異なる。情報ガバナンスは、企業が情報をうまく管理するために必要な体制やポリシー、手順に目を向ける。記録管理は、記録そのものに加えて、企業が商取引だと見なすあらゆるもののライフサイクルを管理するシステムに主眼を置く。

 前編となる本稿は、情報ガバナンスについて説明する。

情報ガバナンスとは

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...