2020年05月20日 05時00分 公開
特集/連載

「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)をどちらか一方ではなく併用すべき理由「5G」「Wi-Fi 6」の違いを徹底比較【前編】

移動通信システムの「5G」と、無線LANの「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)。これらは競合する部分もありつつも、互いに連携できる“友人”のような関係にある。

[Michaela Goss,TechTarget]

 「5G」(第5世代移動通信システム)と無線LANの新規格「IEEE 802.11ax」(業界団体Wi-Fi Allianceによる名称は「Wi-Fi 6」)の間には幾つかの違いがあるものの、違いの大部分は移動通信システムと無線LANの仕組みの違いによるものだ。それ以外の点で5GとIEEE 802.11axは共通している点が少なくない。そのためネットワークの専門家は企業に対して、これら2つの技術を比較してどちらか一方を選択するのではなく、連携させる方法を見つけるよう提言している。

 5Gは「4G」(第4世代移動通信システム)までの移動通信システムよりも格段に高速なデータ伝送速度や低レイテンシ(遅延)を実現した。一方IEEE 802.11axは無線LANの世界において、過去の世代とは一線を画す技術として位置付けられている。

「5G」と「IEEE 802.11ax」を正しく理解する

ITmedia マーケティング新着記事

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...

news002.jpg

好意度と購入意向を10倍以上にした「局所的熱狂」をどう生み出すか
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と...