2021年03月24日 05時00分 公開
特集/連載

Web会議ツールは「無料版」ではなく「有料版」を使うべき“納得の理由”Web会議ツールの意義と課題【前編】

テレワークをするならWeb会議ツールは必要不可欠な道具だ。無料で使えるWeb会議ツールもある中、有料ツールを使うことを納得できる「ビジネスメリット」とは。

[Reda Chouffani,TechTarget]

 ベンダー各社は「Microsoft Teams」「Zoom」「Cisco Webex」といったWeb会議ツールの機能強化を進めている。Web会議ツールが企業と従業員にさまざまなメリットをもたらすことが広く知られ、企業はWeb会議ツールのコストを受け入れられるようになってきた。

 ビデオ通話機能の利用に限れば、無料のWeb会議ツールの選択肢は豊富だ。こうした中で、有料のWeb会議ツールを使うビジネスメリットは何だろうか。

 Web会議ツールは、複数のエンドユーザーがリアルタイムに音声と動画でコミュニケーションを取るだけでなく、他にもさまざまな機能を利用できる手段に進化した。

有料Web会議ツールのビジネスメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...