クリニックが「遠隔医療」導入に失敗しない5つのポイント早急な導入には注意が必要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、医療機関の遠隔医療の導入を後押しした。クリニックが遠隔医療を成功させるために、導入時に確認したいポイントを説明する。

2021年03月24日 05時00分 公開
[Reda ChouffaniTechTarget]

関連キーワード

電子カルテ | 医療IT


 医療業界にとって2020年は困難な年だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)で、総合病院から小さなクリニックまで、スタッフと患者の安全を守るために素早く運営形態を変化させる必要が生じた。

 パンデミックの初期は、安全に対する懸念から患者が来院を自粛する動きが見られた。待合室の混雑を避けたいと考える患者の意思を尊重しながら診療を続けるために、遠隔医療の導入を検討し始めた医療機関は少なくない。

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。