在宅勤務最大の課題は“孤立感”? 配慮すべきインフラと社員のメンタル緊急事態のテレワーク基礎ガイド【後編】

突然の在宅勤務を始める従業員がつまずきやすいポイントは「自宅のインターネット回線」そして「孤独で不安な状況で働くこと」だ。これらの課題に配慮するための方法とは。

2020年05月14日 05時00分 公開
[Bridget BotelhoTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をこれ以上拡散させないために、企業の間で在宅勤務などのテレワークを実施する動きが加速する中、テレワークの長所と短所についても認知が広まっている。セキュリティを保ちながら、利便性も損ねないテレワークを実現するには何が必要だろうか。

 前編「『Zoom』だけじゃない、新型コロナ対策の在宅勤務に役立つITツールとは?」、中編「新型コロナウイルス感染対策の在宅勤務で『UEM』『EMM』の重要性が高まる理由」に続き、本稿はテレワークのインフラ、従業員エクスペリエンスについて解説する。

従業員のテレワークインフラを整備

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

AIを活用して広告クリエイティブの成果を予測 Macbee Planetが新モデルを開発
Macbee Planetは、AIを活用した広告クリエイティブの成果予測モデルを開発した。

news106.jpg

KDDIが取り組む3000万人規模のパーソナライゼーション データ基盤とAIの使いどころは?
AI時代のマーケターの悲願である「ハイパーパーソナライゼーション」に果敢に挑むのがKDD...

news046.jpg

ドクターペッパーが米炭酸飲料市場2位に躍進――ペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【後編】
「選ばれし者の知的飲料」として知られ、確固としたファンベースを築いたDr Pepper。新た...