2020年04月28日 05時00分 公開
特集/連載

「Zoom」だけじゃない、新型コロナ対策の在宅勤務に役立つITツールとは?緊急事態のテレワーク基礎ガイド【前編】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環で、在宅勤務などのテレワークを取り入れる動きが世界規模で急速に広がっている。テレワークに役立つITツールと、技術面での課題を整理する。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の広がりにより、世界中の企業が従業員の在宅勤務などのテレワークに取り組み始め、関連技術に関心を寄せている。対面で仕事をする代わりに、リモートデスクトップやモバイルデバイス、コラボレーションツールでコミュニケーションをすることが日常になるとともに、テレワークの長所と短所が浮き彫りになってきた。

 本稿は、企業のIT部門が従業員のテレワークに必要なIT環境を早急に用意するために検討すべき項目や、テレワーク関連ツールの課題に関する情報を紹介する。

 従業員のテレワークを支援するには、リモートコミュニケーション、データアクセス、セキュリティの整ったIT環境を用意することが重要だ。IT部門は必要になれば比較的迅速にこれらを用意できる。ただし従業員がそのツールを自宅で使えるかどうかは別の問題だ。従業員の職務要件やツールを快適に使用できる技術レベルの有無などを考慮する必要がある。

 企業がテレワーク体制へと迅速に移行できるかどうかは、ITサービスデスク担当者の肩にかかっている。VPNの更新、エンドポイントセキュリティの強化、従業員がリモート作業を開始する際に発生するトラブルシューティング作業などが必要になる。

在宅勤務に役立つIT

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

「新しい出会いや人とのつながりを大切に感じるようになった」人が7割――Sansan調査
新型コロナウイルスの影響で、これまでのように気軽に出会えないことが、ビジネスパーソ...

news050.jpg

TableauにSalesforce Einstein Analyticsが完全統合してこれから変わること
セールスフォース・ドットコムとTableau Softwareは両社の製品統合の詳細について、いよ...

news174.jpg

Cookieによるユーザー行動分析を日常的に実施する広告宣伝担当者が10.5%減――サイカ調査
企業の広告宣伝担当者290人に聞いた「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査」...