病院の業務停止を狙うランサムウェア攻撃、どのセキュリティ対策を優先するか?ランサムウェアが病院に及ぼす危機【第4回】

最近のランサムウェア攻撃はデータの暗号化に満足せず、業務の停止を狙う。医療機関にとっては患者の生命に関わる問題だ。IT予算が限られている中、優先的に取り組むべきセキュリティ対策は何か。

2021年07月01日 05時00分 公開
[Alexander CulafiTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)に立ち向かう医療機関にとって、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)攻撃による業務停止は深刻なリスクにつながる。第3回「医療機関を狙うランサムウェア攻撃の手口 スタッフが休む週末は危険?」に続き、第4回となる本稿は医療機関が取り組むべきセキュリティ対策を紹介する。

医療機関が優先すべき“あの対策”

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。