2021年07月01日 05時00分 公開
特集/連載

華々しい「5G市場予測」の“光と影” さまざまなレポートから見えた未来とは小売り、製造、医療を中心とした5G導入【前編】

「5G」の将来に関する予測は一つの大きな予測に集約される。それは2025年までに5Gに対する期待が現実のものとなり始めるということだ。さまざまなレポートが示す具体的な予測を見てみよう。

[Kevin Ferguson,TechTarget]

 「5G」(第5世代移動通信システム)に関連した業界の動きも、5Gの通信速度も共に加速している。各種レポートが示す予測が正しければ、5Gの未来は明るい。

 Appleは2020年に、28GHz以上の周波数帯「ミリ波」と、6GHz以下の周波数帯「サブ6」の両方の5G通信を利用できる「iPhone」を投入した。AT&TとVerizon Communicationsは、いずれも自社の5Gサービスの提供エリアが拡大することを公表している。Verizon Communicationsは、2021年4月に通信速度が最大4Gbpsの5Gサービス「5G Ultra Wideband」を提供する地域が、71都市まで増えることを明らかにした。

 2020年4月にSprintを買収したT-Mobileは2020年8月、スタンドアロン(SA)構成の5Gネットワークの商用運用を全米規模で開始したと発表した。SAはコアネットワークと基地局の両方を5Gの仕様で提供するため、5Gの性能を引き出しやすくなる。T-Mobileの5Gサービス提供地域に、新たに約2000市町が加わり、合計7500市町以上で同社の5Gサービスが利用できるようになった。

5G市場に関する“華々しい予測”は真実なのか

 5G市場はこれから盛り上がる。5Gの技術が小売りや製造、ヘルスケア、モビリティの不可欠な要素となり、IoT(モノのインターネット)ネットワークに組み込まれるからだ。

 まず5Gの市場予測を見てみよう。Ericssonが発行する移動通信市場の調査報告書「Ericsson Mobility Report」(エリクソンモビリティレポート)の2020年11月版は、世界の5Gサービス加入契約数が2026年末までに35億件に達し、移動通信サービスの加入契約全体の約40%を占めるようになると予測している。同レポートは5Gサービスの加入契約数が、「LTE」(Long-Term Evolution)など「4G」(第4世代移動通信サービス)の開始当初よりも大幅に伸びるとも指摘している。

 調査会社IDCによる予測では、5Gの回線数は2019年の約1000万回線から、2023年には10億1000万回線まで増加する。2019〜2023年の年間平均成長率(CAGR)は217.2%となる見通しだ。IDCは2023年には、5Gが、モバイル端末が利用する回線全体の8.9%を占めるようになると予測している。

 このように5G市場の成長についてはさまざまな予測がある。いずれにしても、市場が大きく成長するには多大なコストがかかる。経営コンサルティング企業McKinsey & Company(以下、McKinsey)は、2030年に5Gのハイバンドを利用できるのは、世界人口の4分の1にとどまるだろうと予測している。このためのネットワークインフラの整備には7000億〜9000億ドルのコストがかかるという。5G市場は拡大しても、5Gのハイバンドの人口カバー率は依然として低いことになる。5Gのハイバンドとはミリ波を指し、電波の到達距離は短いものの、データ伝送速度がより高速になる特徴を持つ。

 McKinseyの調査部門McKinsey Global Instituteは、2020年2月に発表したレポート「Connected world: An evolution in connectivity beyond the 5G revolution」で次のように指摘している。「必要な投資規模の大きさを考えると、通信事業者にとっては険しい道のりが続きそうだ。通信事業者の多くはネットワークを増強するための設備投資をする際、株主の要求を満たすのに苦労している」

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...