2021年06月20日 11時00分 公開
特集/連載

「5G」と「無線LAN」のどちらが安全か? そもそも判断できない?セキュリティで比較する「5G」と「無線LAN」【前編】

無線ネットワークとして「5G」と「無線LAN」のどちらを選ぶかを検討する際、重要な要素となるのがセキュリティだ。どちらのセキュリティがより高いのかを判断することは、決して簡単ではない。それはなぜなのか。

[Andrew Froehlich,TechTarget]

関連キーワード

セキュリティ | 無線LAN


 企業が「5G」(第5世代移動通信システム)を導入する場合、その選択肢は大きく3つある。通信事業者の5Gインフラを不特定多数のユーザーと共有する「パブリック5G」、通信事業者の5Gインフラを特定企業が部分的に専有する「プライベート5G」、企業が限定的な地域に5Gインフラを個別に構築する「ローカル5G」の3つだ。特にプライベート5Gやローカル5Gの採用を検討する企業の間では、5Gと無線LANのセキュリティ機能の違いが関心事となっている。

 5Gと無線LANの比較は目新しい話題ではない。企業のIT管理者は、この2つの無線ネットワークのデータ伝送速度や電波透過性、デバイス密度、その他の指標を比べて、どちらの無線ネットワークが自社の用途に適しているか検討する必要がある。

「5G」と「無線LAN」のセキュリティは、どちらが高いのか

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...