医療機関を狙うランサムウェア攻撃の手口 スタッフが休む週末は危険?ランサムウェアが病院に及ぼす危機【第3回】

医療機関を狙うランサムウェア攻撃の手順を知っておくことは、被害を防ぐ第一歩だ。専門家は「最近のランサムウェア攻撃はファイルの暗号化だけでなく業務の妨害を目的としている」と話す。攻撃者の戦略とは。

2021年06月24日 05時00分 公開
[Alexander CulafiTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が続く中、医療機関にとってランサムウェア(身代金要求型マルウェア)攻撃はいまだ深刻な脅威だ。第2回「病院のシステムダウンで死者も? 医療機関が経験したランサムウェア攻撃の悲劇」に続き、第3回となる本稿は攻撃者集団が病院にランサムウェア攻撃を仕掛ける典型的なステップを取り上げる。

週末は危険? 攻撃者が病院のシステムに侵入する手口

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。