新型コロナでサプライチェーンが混乱、影響を最小限に抑える方法とは?パンデミックが招くサプライチェーンへの影響【後編】

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけとして発生したサプライチェーンの混乱。それに対処するために企業ができることとは何か。

2020年05月21日 05時00分 公開
[George LawtonTechTarget]

 前編「コロナ禍の“トイレットペーパーパニック”を『ブルウィップ効果』で説明する」は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が広がる中で発生したトイレットペーパーなど日用品の買いだめの現象と、需要の変動がサプライチェーンの上流に上るにつれて増幅される「ブルウィップ効果」との関係性を説明した。後編は、新型コロナウイルス感染症によるサプライチェーンへの影響を受けて、企業が取るべき対策を示す。

ERPシステムの調整

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

AIを活用して広告クリエイティブの成果を予測 Macbee Planetが新モデルを開発
Macbee Planetは、AIを活用した広告クリエイティブの成果予測モデルを開発した。

news106.jpg

KDDIが取り組む3000万人規模のパーソナライゼーション データ基盤とAIの使いどころは?
AI時代のマーケターの悲願である「ハイパーパーソナライゼーション」に果敢に挑むのがKDD...

news046.jpg

ドクターペッパーが米炭酸飲料市場2位に躍進――ペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【後編】
「選ばれし者の知的飲料」として知られ、確固としたファンベースを築いたDr Pepper。新た...