過去記事一覧 (2022 年)

1 月

/tt/news/2201/27/news10.jpg
コロナ禍の雇用不安を乗り越えるには

“コロナ離職”を本気で防ぎたいなら「女性の“仕事への不安”」に向き合うべし

コロナ禍の影響で生じた離職リスクに歯止めをかけるために、企業はさまざまなアプローチを試している。こうした中、雇用主は女性の職場復帰を図ることが重要だとGartnerは指摘する。その理由は。

/tt/news/2201/25/news08.jpg
「コロナ後も生き延びる企業」の評価指標【後編】

「従業員ウェルネス」「レジリエンス」とは テレワーク疲れや非常事態に備える

コロナ禍の影響を受けて変化したビジネスと、その周辺環境に適応するには、事業や人材の評価指標を見直す必要がある。新たな評価指標となる「従業員ウェルネス」と「レジリエンス」について解説する。

/tt/news/2201/20/news21.jpg
「モバイルファースト」時代の人材不足解消術【前編】

「中級ITスキル」があらゆる職種で必須に? “IT格差”を解消するには

人材不足に悩む企業が特に悩んでいるのは、ITスキルの高い人材をいかに獲得し、育成するかだ。「2030年までにほとんどの職種で中程度以上のITスキルが必要になる」という声がある中、企業は何をすればよいのか。

/tt/news/2201/20/news01.jpg
CIOとCISOの関係を改善する5つの方法【後編】

「重要決定の事後報告」でCISOとの関係が悪化 “しくじりCIO”の実践的回避策

CIO(最高技術責任者)とCISO(最高情報セキュリティ責任者)が信頼関係を築くには、実務上のプロセスだけでなく、インフォーマルな交流も重視するとよい。具体的にどうすべきか。

/tt/news/2201/18/news10.jpg
「コロナ後も生き延びる企業」の評価指標【前編】

コロナ後に生き残る企業は「成果主義」? CIOが重視したい新たな評価指標は

新型コロナウイルス感染症が社会にもたらした影響によって、働き方に大きな変化が生じた。その結果、昔ながらのマネジメントを続けることがリスクになる可能性がある。新たな時代に即した評価指標を決めるこつは。

/tt/news/2201/13/news08.jpg
パンデミックで苦境に立たされるFinTech企業

「Zoom」会議で首切り900人のユニコーン企業 何を考えていたのか?

Web会議で900人に解雇を伝えたFinTech企業のCEOが批判を浴びている。一方で人員整理に踏み切るFinTech企業は、この1社だけではない。業界の現状を紹介する。

/tt/news/2201/13/news03.jpg
CIOとCISOの関係を改善する5つの方法【中編】

CIOがCISOと「対等に議論」するためのヒント

CIO(最高技術責任者)とCISO(最高情報セキュリティ責任者)は、お互いの役割の違いから利益相反が発生しがちだ。良い関係を保つために、互いの意見を尊重して前向きな議論を促すヒントを探る。

/tt/news/2201/11/news07.jpg
テレワーカーのBCP【後編】

「自然災害でテレワーカーが働けない」に備えて企業がすべきことは

米国は2020年に、10億ドル規模の被害額となった自然災害が22件発生した。新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークは普及したものの、テレワーカーの被災に備えた事業継続計画(BCP)はどうすればいいのか。

/tt/news/2201/06/news15.jpg
CIOとCISOの関係を改善する5つの方法【前編】

CIOとCISOはなぜ対立してしまうのか 両者の役割に根差す構造的な理由

リスクを最小化して成果を出すに当たり、CIO(最高情報責任者)とCISO(最高情報セキュリティ責任者)の協力体制は重要だ。だが両者はしばしば対立する。それは人間性に起因する問題ではなく、構造的なものだ。