過去記事一覧 (2019 年)

5 月

/tt/news/1905/22/news09.jpg
CIOは答えを見つけられるか

「ERPデジタルトランスフォーメーション」の成否を分ける7つの重要問題

本稿では、ERPデジタルトランスフォーメーションに乗り出すに当たって答えを見つけなければならない重要な疑問をまとめた。変革が自社のビジネス目標に沿っているかどうかを確認してほしい。

/tt/news/1905/13/news01.jpg
「2024年ISDNデータ通信終了とEDI移行」まる分かりガイド【第2回】

インターネットEDIへの移行は2023年までに完了しないと困る“切実な理由”

2024年1月にISDNのデータ通信が終了するタイミングよりも前に、EDIの通信サービスとシステムの切り替えを終わらせておかないと、どのようなリスクがあるのか。まず確認すべきことは何か。

4 月

/tt/news/1904/25/news05.jpg
ヒントは採用支援ツールにあった

「ブーメラン社員」のために、人事部門が退職支援ツールに求める機能とは

米国では、退職後に復職する従業員を「ブーメラン社員」と呼び、無視できない存在になっている。人事部門は退職プロセスを改善するために、手作業を自動化すること以上の価値をもたらすツールを求めている。

/tt/news/1904/10/news05.jpg
ツールに特化した技術だけでは不十分

「ABAPが分かれば十分」は過去の話 クラウド時代のERPスキルとは

企業がERPシステムの導入効果を引き出すには、技術面だけでなく変革を推進する「チェンジマネジメント」や協働など、包括的な専門知識を備えた次世代の人材を育成する必要がある。

/tt/news/1904/03/news07.jpg
デジタル変革に直結するERPの技術動向と導入戦略

「ERPはアジャイル開発」が標準に? まだ枯れていない「ERP」のトレンド

ERPシステムは数十年前から存在しているが、技術開発の動向は停滞していない。デジタルトランスフォーメーションに取り組もうとしているなら無視はできないERPシステムのトレンドについて、専門家の予想を紹介する。

/tt/news/1904/01/news02.jpg
Panorama Consultingの「Clash of the Titans 2019」調査

ERP市場が激戦化:SAPが依然リードも、OracleとMicrosoftが追い上げ、Inforも台頭

ある調査によると、SAPは“ティア1”ERP市場をリードし続けているが、OracleとMicrosoftが追い上げを見せている。Inforも躍進しており、この市場では明らかにディスラプション(創造的破壊)が起こっている。

3 月

/tt/news/1903/22/news14.jpg
「2024年ISDNデータ通信終了とEDI移行」まる分かりガイド【第1回】

ISDNのディジタル通信モード、2024年終了に備えてどんな準備が必要になるのか?

2024年1月にISDNのデータ通信が終了する。その結果、EDI(電子データ交換)を筆頭としたシステムやサービスに大きな影響が出ることが予想される。通信事業者の立場からこの問題の概要と各産業への影響について解説する。

/tt/news/1903/22/news09.jpg
開発手法はアジャイルに

クラウドでABAP開発環境が使えると何がすごいのか 「SAP Cloud Platform」の進化

SAPは「SAP Cloud Platform ABAP Environment」の提供によって、SAP ABAP開発者はそのスキルをクラウド環境でも生かせるようになった。だが、開発手法は見直す必要があるかもしれない。

/tt/news/1903/18/news04.jpg
複数社との取引が必要な場面も

ERP導入の成否を分ける「コンサルタント選び」で失敗しないコツは?

ERP導入プロジェクトを進めるに当たっては、コンサルタント選定の適否が失敗と成功の分かれ目になる可能性がある。どの専門家も口をそろえて「コンサルタントを賢く選ぶべきだ」という。

/tt/news/1903/13/news05.jpg
高機能な製品は、現場のトレーニングで苦労する場合も

クラウドERP 10製品を徹底比較 辛口ユーザーが語るメリットとデメリット

ERP市場でしのぎを削るクラウドERPベンダーを調査すれば、自社に最適なソフトウェアを決定する複雑なプロセスがほんの少し楽になるだろう。代表的な10社のクラウドERP製品をレビューする。

/tt/news/1903/12/news05.jpg
従量制、階層性、定額制、フリーミアム……

SaaS ERPの複雑すぎるサブスクリプション、主要6パターンを理解しよう

SaaS ERPの登場によって、コストを抑えながら柔軟性と拡張性を獲得できると期待されている。だがそれを真の意味で実現するには、従量制やユーザー単位といった一般的な料金体系の仕組みを理解することが先決だ。

/tt/news/1903/04/news03.jpg
両者を徹底比較

SAP S/4HANAをクラウドで使いたいならパブリックとプライベートのどちら?

「SAP S/4HANA」の導入オプションにはパブリッククラウドとプライベートクラウドがある。両者の機能の違いを整理し、比較してみた。

2 月

/tt/news/1902/04/news09.jpg
事例だけでなく中身で選ぶ

「クラウドERP」の失敗しない選び方 オンプレミスとの違いも解説

自社に適した「クラウドERP」を導入するには、どのような点に注意して選定すればよいのか。勘所を示す。

1 月

/tt/news/1901/30/news09.jpg
SAPが提案する「これからの企業のあるべき姿」

SAPの「インテリジェントエンタープライズ」は何を目指す ERP専門家の見解は

SAPに関して顧客が注目すべきこれからのトレンドについて、業界の専門家5人が解説する。SAPが新しい年に向かうべき方向について、歯に衣(きぬ)着せぬ発言もあった。

/tt/news/1901/04/news02.jpg
長所と短所を見極める7つの観点

いまさら聞けないクラウドERPとオンプレミスERPの違い、できることとできないこと

ERP製品の購入を検討するに当たっては、SaaS ERPと従来型のオンプレミスERPの違いを理解しておくことが重要だ。機能や特性など、両者を大きく分ける7つの観点で比較し、できることとできないことを理解しよう。