「オンプレミスVDI」「DaaS」を比較 在宅勤務でのVDI全社導入ならどっち?コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】

オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。

2020年06月15日 05時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

 テレワークを助ける技術の一つとして「VDI」(仮想デスクトップインフラ)がある。VDIを導入するときに管理者が直面する課題は少なくない。VDIを導入する場合でも、既に導入したVDIを調整する場合でも、IT管理者が検討しなければならない要素は多岐にわたる。本稿は全社的なテレワークに合わせてVDIを導入するときの、製品とサービスの選び方を説明する。

VDIを導入するならオンプレミスとDaaSのどちらを選ぶべきか

ITmedia マーケティング新着記事

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...