2020年01月28日 10時00分 公開
特集/連載

「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」の違いとは 楽なのはどちらか「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」を理解する【前編】

VDI市場では「クラウド型VDI」と「DaaS」が台頭しつつある。この2つの違いと、VDIの管理負荷を軽減するために、選定の際留意しておきたい点について説明する。

[Jo Harder,TechTarget]

 ユーザー企業がクラウドに仮想デスクトップインフラ(VDI)をホスティングする「クラウドホスト型VDI」や、ベンダーが仮想デスクトップをサービスとして提供する「DaaS」(サービスとしてのデスクトップ)は、VDI市場にディスラプション(市場の破壊)を引き起こした。現在でも製品・サービス同士の連携や各サービスの機能追加が頻繁に起こっている。こうした事情は、クラウドホスト型VDIとDaaSの選定を難しくしている。

クラウドホスト型VDIとDaaSを比較

クラウドホスト型VDI

 クラウドホスト型VDIとDaaSの境界はあいまいな部分が残る。一般的にクラウドホスト型VDIとは、ユーザー企業がクラウドに仮想デスクトップやアプリケーションを構築して、自ら管理する。MicrosoftやCitrix Systems、VMwareはクラウドホスト型VDIのためのクラウドを提供している。VDIそのものは一般的に、ユーザー企業のIT担当者が維持管理する必要がある。

DaaS

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...