VMwareの主要製品を理解する【後編】
「VMware Horizon」「Workspace ONE UEM」とは 「VCP」などのVMware認定資格は
VMwareはデスクトップ仮想化をはじめとするデジタルワークスペース製品群を提供している。「VMware Horizon」「Workspace ONE UEM」などデジタルワークスペースの中核製品と、同社が提供する認定資格を説明する。(2021/4/14)

Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【後編】
Windows Virtual Desktopが快適に使える「シンクライアント」の条件とは?
シンクライアントを選ぶときは何を考慮すればよいのか。MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を利用する場合を例に挙げ、シンクライアント選びのポイントを説明する。(2021/3/11)

Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【中編】
Windows Virtual Desktopが使えるシンクライアントの本命は? 5社の違いを比較
シンクライアントの代表的なベンダーにはDellとHP、IGEL Technology、NComputing、Stratodeskがある。これらの主要ベンダーが提供するシンクライアントの特徴を説明する。(2021/3/4)

医療ITニュースフラッシュ
信州大学医学部附属病院が新型コロナの検査報告に「RPA」導入 その効果とは?
佐賀県の嬉野医療センターがNutanixのHCI製品を導入した事例や、新型コロナウイルス感染症の検査報告業務にUiPathのRPA製品を導入した信州大学医学部附属病院の事例など、医療ITの主要ニュースを紹介する。(2021/2/28)

AaaSからXaaSまで
「as a Service」主要43種の一覧 あなたは幾つ知っている?
クラウドサービスの普及と共に、多様化が進んだ「as a Service」。具体的にはどのようなサービスがあるのか。主要なas a Serviceをアルファベット順に紹介する。(2021/4/1)

Windows Virtual Desktopに最適なシンクライアントの選び方【前編】
Windows Virtual Desktopは「シンクライアント」で使うべき納得の理由
MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」の仮想デスクトップを使うクライアント端末として「シンクライアント」を選ぶメリットとは何なのか。代表的なベンダーと共に説明する。(2021/2/18)

テレワーク環境の提供【後編】
非仮想デスクトップでOSを問わず、多彩なアプリを配信する方法
オックスフォード大学社会科学部は、統計処理用の各種アプリケーションを学生に使わせる必要があった。だが仮想デスクトップの負荷やOSの違いに煩わされたくなかった。そこで全く異なるアプローチを選択した。(2021/2/3)

COVID-19対策に「VDI」を使うメリットと注意点【前編】
コロナ禍のテレワーク普及で「VDI」製品が売れる理由
COVID-19拡大を受け、テレワークのために「VDI」製品の導入を検討する企業が少なくないという。それはなぜなのか。VDI製品がテレワークにもたらすメリットを説明する。(2021/2/2)

クラウド時代のネットワーク最適化【第3回】
「SD-WAN1.0」「SD-WAN2.0」の違いは? “遅いMicrosoft 365対策”は基本の基
「Microsoft 365」などのクラウドサービスの動作が遅くなる問題を解消する策の一つが「SD-WAN」製品です。機能が多岐にわたるSD-WAN製品を理解するポイントを解説します。主要SD-WAN製品の一覧表も掲載しています。(2021/2/18)

建設会社が「DaaSでテレワーク推進」で得たこと【後編】
建設会社がDaaS選びで「自宅回線が遅くても快適」を重視した“切実な理由”
米国の建設会社Mead & Huntは、テレワーク推進の手段として「DaaS」を選定する際に何を重視したのか。その背景とは。同社CIOに聞く。(2021/1/25)

建設会社が「DaaSでテレワーク推進」で得たこと【前編】
テレワーク拡大で生産性は下がるどころか史上最高に――DaaS導入の建設会社CIO
「DaaS」を使ったテレワークを推進している米国の建設会社Mead & Hunt。テレワークによって「生産性は史上最高になる」と同社CIOは語る。その理由は。(2021/1/18)

読者の「知りたい」をベンダーに聞く【WVDチップス編】
「Windows Virtual Desktop」(WVD)の賢い使い方は? マイクロソフトに聞く
MicrosoftのDaaS「Windows Virtual Desktop」を使う際、仮想デスクトップにどうアクセスすればよいのか。他社製品との連携がもたらす利点とは。読者からの質問と日本マイクロソフトによる回答を基に紹介する。(2021/1/12)

「Xi Frame」と「Citrix Managed Desktops」を比較【後編】
CitrixのDaaSは「エコシステム」と「Microsoftとの協業」が強みか
「Citrix Managed Desktops」(「Citrix Virtual Apps and Desktops Standard for Azure」)は関連製品の幅広さが特徴のDaaSだ。その概要を整理し、NutanixのDaaS「Xi Frame」と比較する。(2021/1/5)

「Xi Frame」と「Citrix Managed Desktops」を比較【前編】
NutanixのDaaS「Xi Frame」とは? 利点と注意点を整理
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)で知られるNutanixが、専業ベンダーの買収を経て提供を始めたDaaSが「Xi Frame」だ。その機能と特徴、課題を整理する。(2020/12/15)

仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【前編】
オープンソースとCitrixの「Xen」の基本的な違いとは?
オープンソースの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」を管理するXen Projectと、「Xen」ブランドの仮想化ソフトウェアを提供してきたCitrix Systems。両社の関係とは。(2020/11/20)

HCIによる「VDI」設計のポイント【後編】
「VDI」を「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)で構築すべき4つの理由
「VDI」用のインフラとして「HCI」が有力な選択肢になるのはなぜなのか。VDIに適したインフラの要件から、その理由を探る。(2020/11/6)

WVDを進化させるCitrix Cloud
「Windows Virtual Desktop」を本気で使い倒す機能強化のポイント
テレワーク環境を構築する手段として利用できる仮想デスクトップサービス「Windows Virtual Desktop」を本気で使い倒すためには、他のクラウドサービスとの連携が重要だ。そのメリットや運用管理で考慮すべきポイントを紹介する。(2020/10/22)

テレワークに伴うIT部門の負担を軽減
AWSとAzure、GCPで理解 「テレワーク」に役立つクラウドサービスとは?
テレワークの実現を支援するクラウドサービスには、どのような種類があるのか。AWSとMicrosoft、Googleのサービスを例に挙げて説明する。(2020/12/30)

テレワークに関する読者調査レポート
テレワーク本格化で見えた、テレワークを難しくする“真犯人”とは?
新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、企業の間で急速に広がったのがテレワークだ。企業はテレワークのためにどのようなIT製品を利用し、どのような課題に直面したのか。読者調査結果を基に紹介する。(2020/12/29)

「リモートバックアップ」用語集【後編】
「リモートアクセス」「リモートデスクトップ」はバックアップにどう役立つ?
感染症対策としてのテレワークの動きが広がる中、バックアップに求められる要件が変化しつつある。今のバックアップを理解するためのキーワードを紹介する。(2020/8/27)

調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【後編】
コロナ市が「VDI」で実現した“PC故障後5分で仕事復帰”の仕組みとは?
コロナ市はデスクトップ仮想化を導入して、IT部門によるサービスの仕方を整えた。具体的にどのような効果を生み出したのか。(2020/8/26)

調査と事例で探る「デスクトップ仮想化」の今【前編】
「仮想デスクトップは物理PCより安全」は本当か? VDIの隠れたリスク
IT担当者を対象とした調査では、オンプレミスVDIやDaaSなどのデスクトップ仮想化を利用するメリットとして「セキュリティ」が挙がる一方で、デメリットに「セキュリティ」を挙げる回答もあった。その理由とは。(2020/8/20)

Citrix、VMware、MicrosoftのVDIでCADを動かす
「VDI」で「CAD」を快適に使うための5大ポイント
CADソフトウェアは扱うファイルのサイズが大きくグラフィックスを多用するため、VDIで動かしたいときは構築時や運用時に気を付けるべきことがある。主要な5つのポイントを説明する。(2020/7/24)

「在宅勤務」長期化に備える【後編】
新型コロナが問う「オフィスに莫大な金を払い続ける」ことの是非
全社的に在宅勤務などのテレワークに移行した企業が職場への出社を再開させる場合、考慮すべきことが幾つかある。実は今までのオフィスに対する考え方自体、新しい時代には“常識”ではなくなる可能性さえあるのだ。(2020/7/8)

コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】
“全面在宅勤務”でも快適に使える「VDI」の作り方
在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。(2020/6/23)

コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】
「オンプレミスVDI」「DaaS」を比較 在宅勤務でのVDI全社導入ならどっち?
オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。(2020/6/15)

Citrix製品を活用
NFLのフットボールチームが「在宅勤務」で直面した課題とは?
サンフランシスコのフットボールチーム49ersは、在宅勤務などのテレワークの課題に直面している。同チームがテレワークを実践する上で生じた課題と成果を聞く。(2020/6/11)

“脱Excel”か“活Excel”か
「自作Excelツールが動かない」という泣き付きがなくならない理由と対処法
接する機会が少ない部署から突然「Microsoft Excelで作成した自作ツールが動かなくなった」と相談が――。ありがちなこうした事態を避けるために、IT担当者はどのように対処すべきでしょうか。(2020/6/9)

新型コロナ終息時にリスク増大か
在宅勤務によるVDI利用拡大で「IPアドレス不足」が深刻化する理由
VDIを利用して全社的な在宅勤務を実施している企業では、IPアドレスが足りなくなる可能性がある。その原因と防止策を解説する。(2020/6/5)

AIとRPAの今後【後編】
コロナ禍で「AI」「RPA」による自動化は何を実現するのか
新型コロナウイルス感染症(COVIT-19)の拡大で経済活動が制限される一方で負荷の増大を余儀なくされている業務もある。課題解決の切り札として期待されるのが「AI」と「RPA」だ。(2020/6/4)

新型コロナとデータ分析【後編】
「新型コロナでのデータ分析ツール無料化は無意味」と考える専門家の言い分
世界的な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症に対抗するため、さまざまなデータ分析ツールベンダーが分析に役立つツールやデータを提供している。こうした取り組みに懐疑的な専門家もいる。それはなぜか。(2020/6/3)

AIとRPAの今後【前編】
新型コロナで「RPA」導入が加速する理由 逆境の旅行業界の“救世主”に
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。(2020/5/28)

新型コロナとデータ分析【前編】
新型コロナでTableau、SAS、Qlikが無料提供したデータ分析ツールとは?
データ分析ツールの提供を通じ、新型コロナウイルス感染症の大規模流行に対抗する企業を支援するベンダーが複数存在する。Tableau Software、SAS Institute、Qlik Technologiesの取り組みを紹介しよう。(2020/5/27)

在宅勤務時に気を付けるべきリスク
新型コロナ対策で“危ないテレワーク”を招く4つの原因とは?
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、安全なテレワーク環境を確保するためには何をすべきか。考慮すべき4つの課題と、それぞれの解決策を紹介する。(2020/5/20)

「Citrix Workspace」への移行にはためらいも
IT部門“増員ゼロ”の銀行がVMwareではなくCitrixのVDI製品を使う理由
金融機関のRenasant Bankは買収によって事業拡大を続ける一方、IT部門のスタッフは増員していない。その理由は、Citrix Systemsの仮想化製品の活用にあるという。どう活用しているのか。(2020/5/1)

「Microsoft Teams」や「Slack」にも影響
「Zoom」がテレワーク需要で不具合 自宅の無線LANトラブルが原因の苦情も
テレワークによるWeb会議サービスへの需要の高まりに伴い、「Zoom」でサービスの不具合が頻発した。「Microsoft Teams」「Slack」といった競合も同様だ。利用の急速な拡大がもたらす影響を整理する。(2020/4/29)

新型コロナウイルス対策としての「VDI」【後編】
新型コロナウイルス対策で脚光の「DaaSで在宅勤務」 メリットと課題は?
新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務を導入する動きが広がっている。その手段として「DaaS」を活用するメリットと注意点を解説する。(2020/4/28)

Citrixのテレワーク事例【後編】
新型コロナウイルス対策の在宅勤務でCitrixが技術より「人」を重視する理由
Citrix Systemsは新型コロナウイルス感染症の対策として中国全土の従業員をテレワーク体制に移行させた。同社は2カ月以上にわたる経験から、問題解決には「技術よりも人が重要だ」と考えている。それはなぜか。(2020/4/24)

長年の議論に終止符は打たれるか
「Xen」と「KVM」 2大ハイパーバイザーのどちらを選ぶべきなのか?
「Xen」か「KVM」かという論議は、どちらを主要ハイパーバイザーにするかという選択を管理者に迫る。それぞれどのような特徴があるのか。(2020/4/21)

Citrixのテレワーク事例【前編】
中国全土の従業員をテレワークに移行させたCitrix、実現のために何をしたのか?
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていた2020年1月ごろの中国は、折しも新年の休暇期間だった。Citrix Systemsは中国全土に散った従業員に連絡を取りテレワーク体制に移行。同社がしたこととは。(2020/4/17)

新型コロナウイルス対策としての「VDI」【前編】
大学や自治体が新型コロナウイルス対策に「VDI」を生かす理由
新型コロナウイルスの流行に対処するためのテクノロジーとして重要性が高まっているのが「VDI」だ。シドニー大学や米カリフォルニア州コロナ市の取り組みから、VDIの効果を探る。(2020/4/14)

専門家が占う2020年VDI市場【後編】
Windows Virtual Desktopではなく「デジタルワークスペース」がVDI市場の主役?
2020年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場はどのように変化するのか。2019年の出来事を基に、専門家が予測するのは「デジタルワークスペース」や「セキュリティ」に関する動きの活発化だ。その理由とは。(2020/4/9)

上手なパスワードの使い方【後編】
盗まれにくく覚えやすい、“良いパスワード”の作り方とは?
パスワードは主要な認証手段であると同時に、攻撃者にとって突破しやすい要素でもある。安全なパスワードを生成するヒントと、パスワードの代替手段として利用できる認証方法を紹介する。(2020/4/3)

新人IT担当者でも分かる「統合エンドポイント管理」(UEM)【第2回】
統合エンドポイント管理(UEM)10製品の「得意・不得意」な機能
「モバイルデバイス管理」(MDM)製品と「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)製品のどちらから発展したのか。この視点で「統合エンドポイント管理」(UEM)製品を評価すると、各製品の強みや弱みが見える。(2020/4/6)

上手なパスワードの使い方【中編】
“12文字”未満は要注意 パスワードクラックする「レインボーテーブル」とは?
テクノロジーの進歩に伴いパスワード解読されるリスクが高まっている。そのために攻撃者が悪用している「レインボーテーブル」とはどのようなものか。(2020/3/27)

専門家が占う2020年VDI市場【前編】
「Windows Virtual Desktop」と「Linux仮想デスクトップ」がVDIの“主役”になる?
2019年、VDI(仮想デスクトップインフラ)市場は大きな変化に見舞われた。2020年もこの状況は続くのだろうか。VDI市場の2020年のトレンドを専門家に予測してもらった。(2020/3/24)

上手なパスワードの使い方【前編】
パスワード認証はなぜ危険なのか? 注意すべき攻撃手段とユーザーの行動
主要な認証手段として広く利用されているにもかかわらず、パスワードはセキュリティインシデントの元凶となる存在だ。どのような攻撃やエンドユーザーの行動がセキュリティを脅かすのか。(2020/3/21)

「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【後編】
「Windows Virtual Desktop」の管理機能が持つ4つの制約
「Windows Virtual Desktop」は、管理面ではまだ完成度が足りない。本稿で取り上げる4つの機能は、CitrixやVMwareの製品ほど強力ではない。(2020/3/19)

「Windows Virtual Desktop」の弱点とは【前編】
Microsoft純正DaaS「Windows Virtual Desktop」はどう進化する? 課題は?
MicrosoftはDaaS「Windows Virtual Desktop」(WVD)の機能拡充やパートナーとの協業を進めている。WVDでは今後、どのようなことができるようになるのか。WVDの課題とは。(2020/3/13)

「クラウドホスト型VDI」と「DaaS」を理解する【後編】
「仮想デスクトップインフラ」(VDI)の選定がより難しくなった理由
クラウドホスト型VDIやDaaSなど、VDIの運用負荷が軽減する動きはあるものの、製品やサービス選定はより難しくなっている。背景にはVDI市場を取り巻く変化がある。(2020/2/4)