仮想デスクトップインフラ「VDI」が高いか安いかを正確に見積もる3つの要素「Citrix DaaS」と「VMware Horizon」を比較【第1回】

「VDI」製品を比較するときは、機能がコストに与える影響を理解する必要がある。特にCitrixとVMwareのVDI製品群のコストを比較する際に、注目すべき要素を整理する。

2023年02月16日 05時00分 公開
[Jo HarderTechTarget]

 「VDI」(仮想デスクトップインフラ)製品選びは、機能の比較表とライセンスコストに基づいてベンダーを選択すれば済むといった単純な作業ではない。VDI製品のコスト計算は複雑だ。利用可能なハイパーバイザーの種類や仮想デスクトップの配信方法、リモートアクセス技術、セキュリティ機能などの要素は、VDI製品の導入や管理に掛かるコストに影響する。

VDIのコストに影響を与える「3大要因」はこれだ

 Citrix Systems(以下、Citrix)とVMwareは、VDI市場の主要ベンダーだ。ただしコストを考慮すると、この2社のVDI製品群を選択するのは難しくなる可能性がある。CitrixとVMwareのVDI製品群を比較する際は、IT管理者は各ベンダーのライセンスの内容を理解し、正確にコストを見積もる必要がある。

 VDI製品のTCO(総所有コスト)には、さまざまな要素が影響する。CitrixとVMwareのVDI製品群を比較する際に考慮すべき主な要素は、次の通りだ。

  • ハイパーバイザー
  • デスクトップの配信方法
  • リモートアクセスのためのセキュリティ機能

 CitrixとVMwareのVDI製品群は、できることに大きな違いはない。例えばCitrixの「Delivery Controller」とVMwareの「Horizon Connection Server」は、どちらもエンドユーザーの要求を処理して仮想デスクトップに送信するためのサーバソフトウェアであり、同じ役割を持つ。どちらのVDI製品群がより適しているかを判断するためには、TCOに影響する可能性がある両ベンダーのVDI製品群の違いを把握しておくとよい。


 第2回は、CitrixとVMwareのVDI製品群で利用できるハイパーバイザーの違いと、利用するハイパーバイザーの種類がコストに与える影響を説明する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news045.jpg

「現金で買い物」は少数派? 意外なポイントの使い道は? 調査で見えたお金への意識の変化
メットライフ生命保険が「全国47都道府県大調査 2024〜社会情勢の変化と将来への備え〜...

news100.png

どこどこJPに「匿名ネットワークアクセスレポート」が追加
Geolocation Technologyは、「どこどこJP」に新機能「匿名ネットワークアクセスレポート...

news093.jpg

先進ブランドは「AR」や「MR」をどう使っているのか(無料eBook)
リアルとバーチャルを融合した空間を創造する先端技術をマーケティング施策に取り入れる...