2021年12月02日 05時00分 公開
特集/連載

Microsoft Loopの理解に必要な「Loopページ」「Loopコンポーネント」「Loopワークスペース」とは?「Microsoft Loop」とは何か【前編】

Microsoftは、「Microsoft 365」のアプリケーションで横断的に使える「Microsoft Loop」を発表した。どのような製品なのか。主要な3つの構成要素を解説する。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

 2021年11月に開催した年次ユーザーカンファレンス「Microsoft Ignite」でMicrosoftは、新しいコミュニケーションアプリケーション「Microsoft Loop」を発表した。Microsoft Loopは、「Microsoft Teams」「Outlook」「OneNote」などの「Microsoft 365」(Office 365)アプリケーション間で自由に移動して同期できるドキュメントと、機能の豊富な仮想キャンバスなどの組み合わせで、チームのコラボレーション(共同作業)を支援する。

 Microsoft Loopは、「Loopページ」「Loopコンポーネント」「Loopワークスペース」の3つの要素で構成されている。

図 「Microsoft Loop」の画面イメージ(出典:Microsoftブログ)《クリックで拡大》

Loopページとは

 Loopページは仮想的なキャンバスだ。ドキュメントの整理や、ファイル、リンク、データといった他の便利な要素の取り込みが可能で、チームの共同作業をスムーズにする。企業は小規模ユーザーでLoopページの使用を開始し、アイデアやプロジェクトの規模に合わせて利用規模を拡大させることができる。

Loopコンポーネントとは

 MicrosoftはLoopコンポーネントを、共同作業や個人の業務を支援する「生産性ツールとしての最小単位」と定義している。Loopコンポーネントは、メモやタスク表、ERP(統合業務)パッケージ「Microsoft Dynamics 365」から取得した顧客の営業案件といった、さまざまな形式のドキュメント群だ。

 ユーザーは、チャット、メール、Web会議、ドキュメントといったアプリケーションやLoopページに、Loopコンポーネントを組み込んで編集できる。他のユーザーもそのLoopコンポーネントを、これらのいずれかの場所に組み込んで編集することが可能だ。Loopコンポーネントはどのユーザーがどの場所で編集しても、同期され、最新に保たれる。

 「各Loopコンポーネントが組み込まれる場所が増えても、チーム全員が常に最新情報を活用できる」と、MicrosoftのMicrosoft 365担当ゼネラルマネジャー、ワングイ・マッケルビー氏は同社のブログ投稿で述べている。

 MicrosoftはLoopコンポーネントを、「Fluid」コンポーネントの進化版として位置付ける。Fluidは、プログラミング言語「JavaScript」や「TypeScript」を使って、Webベースの分散型リアルタイムコミュニケーションアプリケーションを作成できるオープンソースライブラリだ。

 Loopコンポーネントは、「投票テーブル」(ブレーンストーミングを利用した意思決定を支援するツール)や、「ステータストラッカー」(プロジェクトのあらゆる側面における進行状況を追跡するツール)といった既存のものを活用することも、独自のものを作成することもできる。MicrosoftはLoopコンポーネントの作成に関する詳細を、2022年に開催の開発者向けカンファレンス「Microsoft Build」で発表する。

Loopワークスペースとは

 Loopワークスペースは、チームがプロジェクトの重要事項を確認し、グループ化するために使える共有スペースだ。複数のユーザーが異なるアプリケーションを使って同時に作業できる。Loopワークスペースでは、管理者がチームの全員の最新の作業状況を把握したり、チームメンバーが他のメンバーのアイデアに反応したり、チーム全員が共通の目標に向けた進捗(しんちょく)を追跡したりすることを簡単に実現する。アイデアが浮かんだときに、いつでもチームで共同作業することが可能だ。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...