2021年07月03日 05時00分 公開
ニュース

「Google Workspace」の使い勝手を向上させる「Smart Canvas」とは?TechTarget発 世界のITニュース

Googleはオフィススイート「Google Workspace」の機能を強化し、よりコラボレーションしやすくする「Smart Canvas」を発表した。何が変わるのだろうか。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

関連キーワード

Google | アプリケーション | 業務改善


 Googleは、オフィススイート「Google Workspace」(旧「G Suite」)の各アプリケーションの相互連携を強化する新機能群「Smart Canvas」を発表した。同社は2021年5月18日(現地時間)、オンラインで開催した開発者向けの年次カンファレンス「Google I/O」でその詳細を明らかにした。

 Smart Canvasは、文書作成ツール「Google Docs」(Google ドキュメント)や表計算ツール「Google Sheets」(Google スプレッドシート)、プレゼンテーションツール「Google Slides」(Googleスライド)といったアプリケーションの使い勝手を向上させるとともに、コラボレーションをしやすくする。

Smart Canvasで具体的に何が変わるのか

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Pinterestが提供する広告主とクリエイターの協業の仕組み「アイデアアド」とは?
没入型全画面で複数の動画や画像を1つのアイデアとして表示した「アイデアピン」をブラン...

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...