Googleをハイブリッドクラウドの“最重要ベンダー”に変えた「Anthos」とは?AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド製品・サービス【後編】

Googleはコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」を中核としたハイブリッドクラウド戦略を進めている。MicrosoftやAWSと比較したときの同社の強みとは。

2020年08月06日 05時00分 公開
[Tom NolleTechTarget]

 前編「AWSが提供する『ハイブリッドクラウド』に役立つ主要サービスとは?」と中編「『Azure Stack』だけじゃない、Microsoftのハイブリッドクラウド製品とは?」にわたり、大手クラウドベンダーの「ハイブリッドクラウド」戦略と、各社が提供するハイブリッドクラウド関連製品・サービスを紹介してきた。後編となる本稿は、Googleのハイブリッドクラウド関連サービスを取り上げる。ハイブリッドクラウドは、複数のユーザー企業でインフラを共有する「パブリッククラウド」と、特定のユーザー企業がインフラを専有する「プライベートクラウド」の組み合わせだ。

Google

 Googleはハイブリッドクラウドの分野で他の主要クラウドベンダーに後れを取っていたが、一気に追い上げた。その中心的な要素が「Anthos」だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。