「Google Cloud VMware Engine」とは? VMwareの仮想マシンをGCPで動かすメリットと注意点を整理

Google Cloud PlatformでVMware製品を利用できる「Google Cloud VMware Engine」は、企業にどのようなメリットをもたらすのか。利用を検討する際の注意点とは。

2020年07月06日 05時00分 公開
[Ed ScannellTechTarget]

 Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(GCP)のユーザー企業は、GCPのインフラでVMwareのプライベートクラウド構築製品群「VMware Cloud Foundation」を利用できるようになった。新GCPサービスの「Google Cloud VMware Engine」を利用することで、ユーザー企業はGoogleが提供する専用のベアメタルサーバ(物理サーバ)で、VMware Cloud Foundationを運用できる。

「Google Cloud VMware Engine」とは

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。