2021年07月14日 05時00分 公開
特集/連載

高級自動車メーカーBMWが「Kafka」で製造ラインの安定性を向上 その方法とは?製造業を支える「Kafka」活用法【前編】

BMWは、連続的に発生し続けるデータを処理するミドルウェア「Kafka」を自動車製造に役立てているという。どのように活用しているのか。同社責任者の話を基にコンパクトに紹介する。

[Sean Michael Kerner,TechTarget]

関連キーワード

Apache | アプリケーション開発 | データ


 オープンソースのメッセージキュー/ストリーム(連続的に発生し続けるデータ)処理ミドルウェア「Apache Kafka」(以下、Kafka)は、製造業のさまざまな現場で活用されている。自動車メーカーをはじめ、製造業の企業はKafkaを使ってリアルタイムでデータを処理・分析し、競争力の向上につなげようとしている。

 Kafkaのマネージドサービスを手掛けるConfluentが、2021年5月にオンラインで開催した開発者向けイベント「Kafka Summit Europe」では、複数の大企業がKafkaの活用事例を語った。その幾つかを紹介しよう。

BMW車の品質は「Kafka」が守っていた

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...