2021年09月01日 05時00分 公開
特集/連載

ZoomなどのWeb会議の「文字起こし」にセキュリティ対策が必要な理由Web会議の録画データの扱い方ガイド【後編】

企業がWeb会議を録画する際、セキュリティを確保する必要があるのは、Web会議の映像そのものだけではないという。どういうことなのか。守るべきものとは。

[Demetra Edwards,TechTarget]

 Web会議の録画データは、企業にとって注意して扱うべき情報資産だ。中編「Zoomなどの『Web会議』の録画データへのアクセスは誰に許可すべきか?」に続き、Web会議の録画データをセキュアにする6つのセキュリティ対策のうち、4〜6つ目を説明する。

4.「トランスクリプション」(文字起こし)もセキュアにする

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Pinterestが提供する広告主とクリエイターの協業の仕組み「アイデアアド」とは?
没入型全画面で複数の動画や画像を1つのアイデアとして表示した「アイデアピン」をブラン...

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...