2020年10月22日 05時00分 公開
特集/連載

Zoomなどの「Web会議」は何が危険か 身を守る方法は特選プレミアムコンテンツガイド

「Zoom」などWeb会議ツールは在宅勤務などのテレワークに欠かせない存在だ。だがWeb会議ツールの利用者が増えれば、それに乗じた攻撃も増え、危険性が高まる。Web会議ツールのリスクと対策を学ぼう。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、企業の間で在宅勤務などのテレワークが浸透した。従業員がオフィスにいない中でコミュニケーションを取る手段として活用が急速に広がったのが、Zoom Video Communicationsの「Zoom」をはじめとするWeb会議ツールだ。

 Web会議ツールの利用が広がれば、それに乗じてWeb会議ツールの脆弱(ぜいじゃく)性を突き、不正行為を働こうとする攻撃者が次々と現れても不思議ではない。安全にWeb会議ツールを利用するためには、そこにどのようなリスクがあり、どのような対策を講じるべきかを知っておく必要がある。本資料は、その手掛かりを提供する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

「半沢直樹」視聴者におけるTwitter利用実態 多く使われた絵文字3位に「土下座」――Twitter Japanと電通調査
Twitter Japanなどがテレビドラマ「半沢直樹」(TBS系)を題材に実施した「テレビを観な...

news079.jpg

P&Gの「すごいマーケティング」に学ぶ(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...