TeamsやZoomなどのWeb会議の「録画」がプライバシーの新たな問題にWeb会議の録画データとプライバシー問題【前編】

テレワーカーを抱える企業にとってWeb会議ツールは欠かせない存在になった。一方でWeb会議ツールはプライバシーに関する問題をはらんでいる。

2020年12月08日 05時00分 公開
[Demetra EdwardsTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のために、世界中の企業が在宅勤務をはじめとするテレワークを実施した。それを受けて企業は、離れた場所で働くチームのメンバーと定期的に連絡を取り合う必要性から、「Microsoft Teams」「Zoom」「Skype for Business」「Cisco Webex Meetings」といったWeb会議ツールを導入した。

Web会議の「録画」を巡るプライバシー問題

 コンサルティング企業Biz Technology Solutionsは、Web会議ツールとしてMicrosoft Teamsを日常的に使っている。同社のコンサルタントで共同創業者のレダ・シュファーニ氏は「直近で私が出張したのは1回だけだ。残る会議はWeb会議ツールを使って完全にバーチャルで実施した」と話す。

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。