2021年06月24日 05時00分 公開
特集/連載

“脱サードパーティーcookie”に向けてIT部門が準備すべき2つのことサードパーティーcookie廃止がIT部門にもたらす影響【第3回】

サードパーティーcookieの廃止をスムーズに進めるために、IT部門はどのような準備をすればよいのか。主要な2点を説明する。

[David Raab,TechTarget]

関連キーワード

cookie | Google Chrome


 デジタル広告のための新しい基盤を構築するには幾つかの手段がある。これまで2回にわたって紹介してきた手段にはそれぞれ長所と短所があり、今後はそれらを組み合わせて採用することになる可能性が高い。企業のIT部門にとって重要なのは、自社のマーケティング部門がどの手段を選んでもいいように準備することだ。具体的には次の2つの準備が必要になる。

準備1.データ管理プラットフォームを見直す

 他社Webサイトから取得したcookieであるサードパーティーcookieを使ってオーディエンス(広告の受け手)を構築してきた企業は、オーディエンスを管理するために「DMP」(データ管理プラットフォーム)を導入していることが一般的だ。DMPは通常、自社Webサイトで取得したcookieであるファーストパーティーcookieと、サードパーティーcookieを組み合わせている。サードパーティーcookieを使用できなくなれば、DMPの存在価値は下がる。どの程度の価値が残るかは、cookieを使用しない個人識別手段の活用がどれだけ広がり、それをどのような方法で使用するかによる。現時点ではまだDMPを廃止せず、今後の動向に注意する必要がある。

準備2.ファーストパーティーデータを増強する

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...