過去記事一覧 (2019 年)

11 月

/tt/news/1911/15/news05.jpg
「アメリカンリビエラ」の安全に貢献

SalesforceがドローンとAIで挑むサメ襲撃対策プロジェクト「SharkEye」とは?

カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)の海洋生物学者は、ドローンと「Salesforce Einstein Vision」を使って、ホホジロザメを監視するプロジェクト「SharkEye」に取り組んでいる。

/tt/news/1911/05/news07.jpg
データが変えるミュージアムのユーザー体験【前編】

デジタルマーケティングで博物館や美術館はまだまだ進化できる

営利目的の企業と同様、ミュージアム(博物館や美術館)もユーザー体験を向上させ、入館者数を増やして利益を上げる方法を見極めるために、データを集め、分析をしている。

10 月

/tt/news/1910/18/news07.jpg
部門の壁を越えて伴走するために

デジタルマーケティングの社内推進 IT部門にできることはまだあるか

ITを活用して顧客中心のマーケティングを実現するために社内連携は欠かせない。とりわけIT部門とマーケティング部門の相互理解は重要だ。デジタルマーケティング推進に向けてIT部門がすべきことをエキスパートが語った。

9 月

/tt/news/1909/13/news10.jpg
実店舗に行かなくても試着や内見が可能に

「VR」「AR」はもはや“おもちゃ”ではない 仕事で使えるこれだけの用途

かつてはゲームでの利用が目立った仮想現実(VR)/拡張現実(AR)技術を、ビジネスの場で利用する動きが広がっている。具体的な用途を紹介する。

/tt/news/1909/04/news07.jpg
AIを顧客体験に生かすAGCOの挑戦

農機大手がAWS「Redshift」「SageMaker」で顧客体験向上 導入時の苦労は?

農業機器大手のAGCOは「Amazon Redshift」「Amazon SageMaker」などのAWSサービスを利用して、AIベースの新しいマーケティングツールと顧客向けポータルの開発を進めている。競合がひしめく市場で勝ち残るためだ。

8 月

/tt/news/1908/23/news08.jpg
オンプレミス版ユーザーの行方など

Salesforceによる買収がTableauユーザーに与える影響とは?

SalesforceがTableauを買収したことにより、Tableauユーザーがクラウドへの移行を迫られるのか、またTableauの進化のスピードが影響を受ける可能性があるのかは、まだ不明だ。

7 月

/tt/news/1907/26/news03.jpg
クラウド戦国時代の行方

Salesforceが157億ドルでTableau買収、Microsoftに与えたインパクトは?

salesforce.comはTableau Softwareを買収することで、同社のBIとデータ視覚化の機能を大幅に強化した。この動きは、Microsoftに対するSalesforceの競争力を高めている。

3 月

/tt/news/1903/04/news04.jpg
音声操作も視野に

Salesforce.comとAppleのパートナーシップの強化でCRMはどう変わる?

新しいSalesforceのモバイルSDKを利用すれば、開発者はAppleのプログラミング言語「Swift」を使って、iOSデバイス向けのネイティブSalesforceアプリを簡単に作成できる。

1 月

/tt/news/1901/31/news13.jpg
海外の有望Eコマース企業が実践

「BigQuery」「Tableau」を活用、予測分析でマーケティングを効率化

オンライン小売業のZulilyは、予測分析を強化するために「BigQuery」や「Tableau」を使用しており、それによりマーケティングの取り組みを効率化している。