画像生成AI「Stable Diffusion」を美容に使った“なるほどの活用例”とは?AI×ファッションの可能性【中編】

あらゆる業界でAI技術導入の機運が高まり、ビジネスの在り方が大きく変わろうとしている。生成AIを活用して顧客体験(CX)を進化させた、美容企業の取り組みを紹介する。

2024年04月19日 07時00分 公開
[Esther AjaoTechTarget]

関連キーワード

人工知能


 スマートフォンやタブレットなどの端末で、仮想的に服の試着や化粧のシミュレーションをする――。身近になりつつあるこのような場面で、AI(人工知能)技術やAR(仮想現実)が活用されている。

 2023年12月に開催されたカンファレンス「AI Summit New York 2023」では、美容関連の技術サービスを企業や個人向けに提供するPerfectが登壇。画像生成AI「Stable Diffusion」の活用をはじめ、AI技術でファッション業界の顧客体験(CX:カスタマーエクスペリエンス)を進化させる同社の取り組みを紹介した。

画像生成AI「Stable Diffusion」を使った“あのアプリ”

 Perfectは、コスメブランドEstee Lauderと提携している。Estee LauderのWebサイトでは仮想メーキャップ(化粧)サービスが使用でき、ユーザーはEstee Lauderの化粧品を端末で仮想的に試し、色味や質感を見ることができる。

 このサービスを支えるのが、Perfectの顔面トラッキングシステム「AgileFace」だ。AI技術でユーザーの顔を精密に分析し、リアルタイムで自然な仮想メーキャップ体験を実現する。

 Perfectは、AI技術を活用したヘアスタイルシミュレーターも提供している。このヘアスタイルシミュレーターの特徴は、画像生成AI「Stable Diffusion」を活用した生成機能にある。既存のヘアスタイルから選ぶことが一般的だった従来のシミュレーターとは異なり、このヘアスタイルシミュレーターは、ユーザーがヘアスタイルや長さについて生成AIにプロンプト(情報生成のための質問や指示)を出すと、そのヘアスタイルを再現してくれる。

 大手消費財メーカーUnilever(ユニリーバ)が所有するヘアケアブランドTRESemmeも、同様のヘアスタイルシミュレーターを提供している。


 次回は、AI技術を活用した肌診断サービスについて紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...