2020年11月01日 08時30分 公開
特集/連載

「BlackBerry」復活へ 5G×物理キーボードの“新旧融合スマホ”は売れるかOnwardMobilityが2021年に発売

「BlackBerry」が復活する。OnwardMobilityが開発中のスマートフォンは、BlackBerryの象徴である物理キーボードを備える一方で「5G」による通信を可能にするなど、新旧技術の融合を図る。市場に与える影響は。

[Mike Gleason,TechTarget]

関連キーワード

Android | スマートフォン


 新興企業のOnward88(OnwardMobilityの名称で事業展開、以下OnwardMobility)は、現代的な機能と懐かしい機能の融合が、2021年前半に発売する「BlackBerry」ブランドの新しいスマートフォンの起爆剤になると見込んでいる。

 OnwardMobilityは2020年8月、「5G」(第5世代移動通信システム)による通信が可能で、物理キーボードを備えた「Android」搭載スマートフォンを発売する計画を発表した。物理キーボードは、2010年にピークに達したBlackBerry人気の源泉だった。新旧の機能の融合は、モバイルプロフェッショナル(モバイルデバイスを使うビジネスパーソン)に、Appleの「iPhone」やSamsung Electronicsの「Galaxy」シリーズを下取りに出すのを納得させることができるのだろうか。

“復活のBlackBerry”はiPhone、Galaxyの牙城を崩すか

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...