2020年03月19日 08時30分 公開
特集/連載

Androidの「カスタムUI」5選 あなたは幾つ知っている?充実するAndroidの代替OSとカスタムUI【中編】

「Android」搭載スマートフォンのベンダー各社は、独自機能を盛り込んだり、使い勝手を向上させたりするための「カスタムUI」を開発している。代表的な5種類を紹介しよう。

[Jack Gold,TechTarget]

関連キーワード

OS | Android | Google


 モバイルOS市場で支配的なシェアを誇るGoogleの「Android」。前編「『Fire OS』だけではない『Android代替OS』5選 あなたは幾つ知っている?」で紹介した通り、Androidからの乗り換えを目指す代替OSには、さまざまな種類がある。ただしこれまでに登場した代替OSの中には、道半ばで挫折したOSが少なくない。AndroidやAppleの「iOS」が支配するモバイルOS市場で、有力な対抗馬として頭角を現すのは難しい。

 Androidからの乗り換えを目指す代替OSとは異なり、OSの中核要素はAndroidを活用しつつ、ユーザーインタフェース(UI)や一部のアプリケーションのみを独自のものに入れ替える手段がある。それが「カスタムUI」だ。中編に当たる本稿は、Androidの代表的なカスタムUIを紹介する。

目次

  • EMUI
  • MiFavor(会員限定)
  • One UI(会員限定)
  • OxygenOS(会員限定)
  • ZenUI(会員限定)

EMUI

 Huawei Technologiesの「EMUI」は、「HUAWEI Mate」をはじめとする同社製スマートフォンが搭載するカスタムUIだ。前編で説明した通り、現状ではGoogleの公式アプリケーションストア「Google Playストア」を使ったアプリケーションのダウンロードができない。

MiFavor

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。