2020年03月19日 08時30分 公開
特集/連載

充実するAndroidの代替OSとカスタムUI【中編】Androidの「カスタムUI」5選 あなたは幾つ知っている?

「Android」搭載スマートフォンのベンダー各社は、独自機能を盛り込んだり、使い勝手を向上させたりするための「カスタムUI」を開発している。代表的な5種類を紹介しよう。

[Jack Gold,TechTarget]

関連キーワード

OS | Android | Google


 モバイルOS市場で支配的なシェアを誇るGoogleの「Android」。前編「『Fire OS』だけではない『Android代替OS』5選 あなたは幾つ知っている?」で紹介した通り、Androidからの乗り換えを目指す代替OSには、さまざまな種類がある。ただしこれまでに登場した代替OSの中には、道半ばで挫折したOSが少なくない。AndroidやAppleの「iOS」が支配するモバイルOS市場で、有力な対抗馬として頭角を現すのは難しい。

 Androidからの乗り換えを目指す代替OSとは異なり、OSの中核要素はAndroidを活用しつつ、ユーザーインタフェース(UI)や一部のアプリケーションのみを独自のものに入れ替える手段がある。それが「カスタムUI」だ。中編に当たる本稿は、Androidの代表的なカスタムUIを紹介する。

目次

  • EMUI
  • MiFavor(会員限定)
  • One UI(会員限定)
  • OxygenOS(会員限定)
  • ZenUI(会員限定)

EMUI

 Huawei Technologiesの「EMUI」は、「HUAWEI Mate」をはじめとする同社製スマートフォンが搭載するカスタムUIだ。前編で説明した通り、現状ではGoogleの公式アプリケーションストア「Google Playストア」を使ったアプリケーションのダウンロードができない。

MiFavor

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...