2015年09月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

2種類のSDKを活用iPhone/Androidアプリを「Windows 10」で直接動かす方法

「Windows 10」では、「iOS」「Android」用アプリをそのまま実行することはできない。ただし、米Microsoftは2種類のSDKを用意し、既存アプリを移植しやすくしている。

[Brien Posey,TechTarget]
画像 Microsoftは、iOSやAndroidアプリをWindows環境へ移植しやすくするためのプロジェクトを進めている(画面は日本マイクロソフトの紹介ページ)《クリックで拡大》

 米Microsoftの最新OS「Windows 10」では、米Apple「iOS」と米Google「Android」のネイティブアプリケーションを実行できるのか。その答えはイエスでもあり、ノーでもある。iOSやAndroid用のアプリをWindows 10端末にダウンロードし、そのまま実行することはできない。

 ただし、この話には続きがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...

news073.jpg

モバイルアプリの成長を後押しするテレビCMには2つのタイプがあると判明――フラーとエム・データ調べ
フラーはエム・データと共同で、モバイルアプリに関するテレビCMの放映回数・時間とアプ...

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...