2014年10月29日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10スマホ」がiPhone、Androidより売れるただ1つの条件「3番手からは抜け出せない」との声も

次期Windowsの「Windows 10」は、クライアントPCだけでなくスマートフォンへの搭載も見込まれる。このことは、米Microsoftがスマートフォン市場の覇権を握る原動力となるのだろうか。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、今までモバイル専用OS「Windows Phone」が担ってきたスマートフォンへの搭載が予想されている。このことは、IT部門とユーザーがWindowsエコシステムに投資する十分な理由となるのだろうか。

 Windows 10が稼働するスマートフォンであれば、企業のIT部門は簡単に管理できるだろう。だが米Appleの「iOS」や米Googleの「Android」ユーザーをWindows 10スマートフォンへ乗り替えさせるには、必要な条件がある。

Windowsとの親和性が鍵

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...