2015年08月31日 08時00分 公開
特集/連載

無料OS「Windows 10」でもPC市場が回復しない“深刻な理由”Windows 95発表時の“熱狂”はもうない(1/2 ページ)

無料OS「Windows 10」でPC市場はかつてのような成長を取り戻すことができるのだろうか? 多くの識者は否定的だ。その理由とは。

[Ramin Edmond,TechTarget]
Windows 10のスタートメニュー《クリックで拡大》

 「Windows 10」は7月後半に発売されて以来好評を博しているが、産業アナリストは、米Microsoftの新しいOSがPC市場を好転させるとは期待していない。

 「私たちはデスクトップ市場が全体的に縮小していると見ている」。リサーチ会社、米IDCの産業アナリストを務めるジェイ・チョウ氏は言う。「近い将来、Windows 10がこのことを変えることはないだろ」

 PC市場全体は、2015年を通して下落し続けている。下落率は時間の経過とともに若干向上する可能性があるが、飛躍的に改善することはないだろう、とチョウ氏は続ける。「Windows 10は、Windows 8やPCに関する多くの否定的な意見を減らすのに一応は役に立つ。しかしそれは新しいPCの販売につながるだろうか。私は、そうは思わない」

Windows 10がPC市場の回復を促進しない理由

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...