2020年05月05日 08時30分 公開
特集/連載

「Android」を“危険なOS”にする主な脅威とセキュリティ対策の情報源まとめIT担当者が知っておくべき情報を紹介

さまざまな脅威が見つかっている「Android」。IT管理者はこうした脅威に対処するために、最新のセキュリティ情報を把握する必要がある。これまでに見つかった主要な脅威と、最新情報の参照方法を紹介する。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

Android | OS | Google | 脆弱性対策 | 脆弱性


 GoogleのモバイルOS「Android」を搭載したデバイスは常に、Androidの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用するさまざまなマルウェアの脅威にさらされている。Googleが問題を修正しても新しい脅威の発見が後を絶たない。Android搭載デバイスの管理者は、Androidのセキュリティ脅威の最新情報を常に把握し、速やかにセキュリティパッチを適用してエンドユーザーとデータの安全性を確保しなければならない。

最近の主なAndroidセキュリティ脅威まとめ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。