LGがスマホ事業撤退を選んだ「中国の台頭」「コロナ禍」以上に残念な理由革新的な技術は魅力的だが……

スマートフォン事業からの撤退を決めたLG Electronics。実験的な製品を市場投入していた同社の撤退は、ライバルの台頭やコロナ禍が引き金になったことは確かだ。だが原因は本当に環境要因だけなのか。

2021年05月15日 05時00分 公開
[Maxim TamarovTechTarget]

 LG Electronicsは2021年4月、スマートフォン事業から撤退し、電気自動車部品、ロボティクス、スマートホーム技術などにリソースを集中させることを発表した。スマートフォン事業の撤退は2021年7月までに完了する。

LGのスマホ撤退を招いた“残念な理由”

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。