LGがスマホ事業撤退を選んだ「中国の台頭」「コロナ禍」以上に残念な理由革新的な技術は魅力的だが……

スマートフォン事業からの撤退を決めたLG Electronics。実験的な製品を市場投入していた同社の撤退は、ライバルの台頭やコロナ禍が引き金になったことは確かだ。だが原因は本当に環境要因だけなのか。

2021年05月15日 05時00分 公開
[Maxim TamarovTechTarget]

 LG Electronicsは2021年4月、スマートフォン事業から撤退し、電気自動車部品、ロボティクス、スマートホーム技術などにリソースを集中させることを発表した。スマートフォン事業の撤退は2021年7月までに完了する。

LGのスマホ撤退を招いた“残念な理由”

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...