2021年05月09日 10時30分 公開
特集/連載

無料エディタ「Visual Studio Code」がMicrosoftファンを増やす“納得の理由”Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【中編】

ソースコードエディタ「Visual Studio Code」が開発者に好まれる理由はさまざまだ。機能面の理由だけではなく、MicrosoftがVisual Studio Codeの開発で示した姿勢も重要な理由になっているとみられる。それは何か。

[Darryl K. Taft,TechTarget]

 ソースコードエディタ「Visual Studio Code」の中核機能は、機能拡張用API(アプリケーションプログラミングインタフェース)である「Extension API」を使った拡張機能として開発されている。開発者はExtension APIを通じて、ユーザーインタフェース(UI)からエディタの使い勝手に至るまで、Visual Studio Codeのほぼ全ての要素をカスタマイズできる。

 「拡張機能のおかげで、開発者は自分のニーズに応じてVisual Studio Codeをカスタマイズできる」と、調査会社Rishidot Researchのアナリストであるクリシュナン・サブラマニアン氏は語る。例えばGoogleが提供する拡張機能「Cloud Code」を使えば、開発者はVisual Studio Codeで開発したソースコードを、Googleのコンテナオーケストレーター「Google Kubernetes Engine」へと即座にデプロイ(配備)できる。「カスタマイズ性の高さは、多くの開発者にとって非常に魅力的だ」(サブラマニアン氏)

 「Live Share」というVisual Studio Code拡張機能はテレワークを支援する。アプリケーションのUI(ユーザーインタフェース)開発支援ツールを手掛けるDrifty(Ionicの名称で事業展開)は、テレワークを全面的に採用している。Live Shareは「貴重なツールになった」と、同社の最高経営責任者(CEO)であるマックス・リンチ氏は語る。Live Shareが実現するリアルタイムの共同編集は「単なる画面共有よりも生産性を高める」とリンチ氏は話す。

Visual Studio Codeが「Microsoftに好印象」をもたらした“あの理由”

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

カスタマーサクセスを成功(サクセス)させる「日本型テックタッチ」とは?
カスタマーサクセスにおいて、より多くの顧客に効率よく情報を届ける上で特に重要になる...

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...