2020年12月15日 05時00分 公開
特集/連載

DXの成功には「従業員のスキル向上と再教育」が不可欠な理由事例で学ぶスキル向上と再教育の意義【前編】

デジタルトランスフォーメーションを推進する企業が自動化技術や人工知能技術といった最新技術を導入すると、いずれ「従業員のスキル格差」の問題に直面する。こうした問題を解決するために必要なアプローチは何か。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

機械学習 | Webサイト


 企業の間でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する動きが広がり、従業員の技能の向上と再教育の重要性がますます高まっている。コンサルティング企業Kotter Internationalのプリンシパル、バネッサ・アクタル氏は「DXを成功させるには、従業員が新しい仕事の進め方に移行できるように企業が手助けする必要がある」と話す。

 アクタル氏はDXにおける「スキル向上」(Upskilling)と「再教育」(Reskilling)という概念を次のように定義している。

  • スキル向上
    • 従業員のこれまでのスキルと能力を、DX推進に必要な新しい技術に適応できるように支援すること。
  • 再教育
    • 従業員に新しいスキルを与えること。

AI技術の導入で生じる「スキル格差」をどう解消するか

 従業員のスキル向上と再教育を実施するに当たっては、技術的な知識を与えるだけでは十分ではない。コラボレーションスキルをはじめ、DXがもたらす継続的な変化に適応するためのスキルも育てる必要がある。アクタル氏は「これからの世界はこれまでと違ったものになる。今後は変化に対処するためのトレーニングとスキル開発が役に立つ。いつの時代も従業員にはそうしたスキルが求められている」と説明する。

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

BTS効果でK-POP大躍進 世界の音楽市場の成長率推移はどうなっている?
世界の音楽シーンに旋風を巻き起こすK-POP。その他の国・地域の音楽市場はどうなっている?

news153.jpg

「誰得営業」の実態とは?――ネオマーケティングとBaseconnect調査
営業活動で嫌な思いをしたことのある営業担当者は8割超。営業を受けて「良かった」と答え...

news113.jpg

「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ 実店鋪とネットショップのデータを一元管理可能に
ヘイの「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ「STORES レジ」が加わった。新サービ...