Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第5回】
商業Webサイトの「アクセス集中で何も売れない」問題を回避するには
自社Webサイトへのアクセス集中は企業にとってうれしいことだが、Webサイトのクラッシュを引き起こす可能性もある。アクセスが集中してもWebサイトの正しい表示を維持するには。(2023/3/23)

Google検索でWebサイトを上位に表示する方法【第3回】
「Google検索に強いWebサイト」の条件はこれだ
Google検索のSERPで上位に表示されるWebサイトを構築するには、どうすればよいのか。「Google検索に強いWebサイトの条件」を、11個のポイントに分けて説明する。(2023/9/7)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第8回】
Webサイトがクラッシュしたときに「最低限やるべきこと」はこれだ
Webサイトのクラッシュは、未然に防ぐことがベストだ。だが、そうはいかないときもある。Webサイトがクラッシュしたときに、悪影響を最小限に抑える方法とは何か。(2023/4/13)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第7回】
検索順位が上がる「モバイルフレンドリー」なWebサイトの作り方
モバイルデバイスで利用しやすい「モバイルフレンドリー」なWebサイトは、検索エンジンで上位に表示されやすい。モバイルデバイスで快適に動作するWebサイトを構築するための幾つかのポイントを説明する。(2023/2/10)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第4回】
「何も変更していないのにWebサイトがクラッシュ」 そのときの原因は?
クラウドサービスでWebサイトを運営している場合、何も手を加えていないのにWebサイトのクラッシュが発生することがある。それはなぜなのか。そのとき、まず何をすればいいのか。(2023/3/16)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第6回】
Webサイトを運営するなら「ドメイン名」の“あれ”を忘れてはいけない
Webサイトの在りかを示す「ドメイン名」。その運用を間違うと、Webサイトのクラッシュを招きかねない。注意すべきドメイン名の問題とは何か。その対処法とは。(2023/3/30)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第2回】
Webサイトを良くするはずの「プラグイン」がなぜ“クラッシュ”を招くのか
CMSの「プラグイン」は、うまく使えばWebサイトがより魅力的になる。ただし使い方によっては、プラグインがWebサイトのクラッシュを引き起こすことがある。こうした「逆効果」を防ぐには、どうすればいいのか。(2023/3/2)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第3回】
「WordPress」でやりがちな“あのうっかり”がWebサイトのクラッシュを招く
Webサイトの運営に欠かせない「コンテンツ管理システム」(CMS)の利用の際、“あること”をし忘れると、Webサイトのクラッシュにつながる恐れがある。それは何なのか。(2023/3/9)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第6回】
検索に強い“爆速読み込みWebサイト”を構築する方法
検索エンジンに“良いWebサイト”と見なされるには、Webサイトの読み込み時間の高速化が必要になる。その実現には、どのような工夫が必要なのか。(2023/2/3)

Google検索でWebサイトを上位に表示する方法【第2回】
Google検索の上位サイトと下位サイトを分ける「5つの要素」とは?
Google検索は、複数の要素を基にWebサイトの内容を判断し、SERPを表示している。Google検索のSERPにおいて、Webサイトの掲載順位を左右する5つの要素を解説する。(2023/8/31)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第7回】
Webサイトを沈黙させる「DDoS攻撃」の“あの兆候”とは?
サイバー攻撃の中には「DDoS攻撃」など、Webサイトのクラッシュによるサービス停止を狙った攻撃がある。そうした攻撃には、どのような兆候があり、どう備えるべきなのか。(2023/4/6)

Google検索でWebサイトを上位に表示する方法【第1回】
「Google検索」の基礎知識 Webサイトの掲載順位が変わるのはなぜ?
「Google検索」での掲載順位を上げることは、Webサイトへの訪問数を増やす有力な方法だ。掲載順位はどのように決まるのか。Google検索の基本的な仕組みを整理しよう。(2023/8/25)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第8回】
Webサイトで“使ってはいけないキーワード”とは? 検索エンジン高評価のこつ
Webサイトで利用する単語や文章を工夫することで、検索エンジン経由のアクセス数の増加が見込める。「検索キーワード」を活用するときのこつを説明する。(2023/2/17)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第1回】
検索されやすい「Webサイト」「ブログ」には何が書いてあるのか
Webサイトを検索エンジンの検索結果の上位に表示させるには、定期的に内容を更新することが役立つ。ただし、むやみに更新しても意味がない。どのように更新するのが効果的なのか。(2022/12/31)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第6回】
被害者が加害者になるケースもあるWebサイト改ざん、有効な対策は?
広報や通販などへのWebサイト活用は一般的になったが、セキュリティ対策は万全だろうか。Webサイトの更新や管理に広く利用されるCMS(コンテンツマネジメントシステム)の意外な落とし穴と、お勧めの対策を解説する。(2016/12/26)

「IEモード」を使いこなすには【第3回】
“Internet Explorer専用サイト”をEdgeの「IEモード」で強制的に開く方法
「Microsoft Edge」で、特定のWebサイトには「IEモード」を強制的に利用したい場合に役立つのが、Webサイト管理ツール「エンタープライズサイトリストマネージャー」だ。どのようなツールなのか。使い方とは。(2023/5/20)

DX(デジタルトランスフォーメーション)目標10選【第2回】
「DXって何をすればよいの?」と悩んだら“Webサイト簡素化”にまず取り組もう
DXの目標を設定するに当たって判断に迷うならば、まずは「顧客体験の向上」に注目するとよい。顧客向けWebサイトの“簡素化”など、具体的なDX目標の例を整理する。(2023/3/2)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第4回】
Webサイトの「SEO」に効果的な「画像」「動画」の使い方
WebサイトのSEOに有効な方法の一つが、画像や動画の活用だ。SEOの効果を高める画像や動画の掲載方法を説明する。(2023/1/20)

Webサイトの「エコ基準」【前編】
「画像だらけで重いWebサイト」は認めない 環境保護団体EFWAの認定制度とは
英国の環境保護団体Eco-Friendly Web Alliance(EFWA)は、2030年までに新たに排出される二酸化炭素量を50万トン削減することを目指し、「環境に優しいWebサイト」の認定制度を開始した。これはどういうものなのか。(2022/3/24)

既存のセキュリティ対策だけでは足りない
「安全だけど使いにくいWebサイト」を作らないための新発想のセキュリティ対策
EC事業者などWebサイトをビジネスの核とする企業は、Webサイトのセキュリティを強化しつつも利便性は犠牲にできない。両者のバランスを保ちながら巧妙化するサイバー攻撃に対処するには、何に注目してセキュリティ対策を講じるべきなのか。(2021/1/8)

Google検索でWebサイトを上位に表示する方法【第4回】
知れば怖くない? Google検索で超重要な「コアアップデート」とは
検索アルゴリズムのアップデートは、Google検索におけるWebサイトの掲載順位に大きな影響を与えることがある。主要なアップデートには、どのようなものがあるのか。Googleは何のためにアップデートを繰り返すのか。(2023/9/14)

株式会社ビットフォレスト提供Webキャスト
脆弱性診断の内製化を阻む3つの壁を解消、失敗/成功事例に学ぶ実践のポイント
サイバー攻撃のリスクが高まる昨今、WebサイトやWebアプリケーションに対する脆弱性診断の重要性が高まっている。しかし、脆弱性診断を外注するとなると費用も期間もかかり過ぎてしまう。そこで注目されているのが、脆弱性診断の内製化だ。(2024/5/20)

Webサイト「クラッシュ」7つの原因【第1回】
いまさら聞けない「Webページがクラッシュしました」の“クラッシュ”って何?
Webサイトの表示トラブルの際によく聞く「クラッシュ」という言葉には、そもそもどのような意味があるのか。クラッシュを防ぐためには、どうすればよいのか。(2023/2/23)

アンチマルウェアだけでは防げない?
防ぎ切れなかった脅威に効く「Web無害化」とは
さまざまなセキュリティ対策を講じても、「有害なWebサイトへのアクセス」は防ぎ切れない。有害なWebサイトや標的型攻撃が次々と登場する中、誰でも取り組めるセキュリティ対策には何があるのか。(2022/3/4)

「IEモード」を使いこなすには【第1回】
無料で使える、“IE専用サイト”がEdgeで開ける「IEモード」とは?
「Internet Explorer」(IE)のサポートが終了しても、世の中にはIEでの利用を前提としたWebサイトが残っている。これらを利用する手段が「Edge」で使える「IEモード」だ。IEモードでは何ができ、何ができないのか。(2023/5/4)

TeamsとSharePointの連携方法【中編】
「SharePoint」サイトは「Teams」に移すべき? 判断基準と移行方法
「Microsoft SharePoint」で作成したWebサイトは、「Microsoft Teams」を活用することで利便性の向上が見込める。SharePointサイトの複雑さを考慮して、より良い連携方法を選ぶためのヒントを紹介する。(2023/11/9)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第9回】
地域の住民にアピールする「ローカルSEO」とは? その簡単な始め方
特定の地域で暮らす既存顧客や潜在顧客に自社のWebサイトをアピールするための手法が「ローカルSEO」だ。ローカルSEOを実践するには、まず何をすればよいのか。(2023/2/24)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「Webサイトの内製化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/1/23)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第3回】
“SEO狙いサイト”を排除するGoogle「ヘルプフルコンテンツアップデート」とは
検索エンジンのGoogleは「ヘルプフルコンテンツアップデート」を実施した。これにより、検索結果の順位が変動する可能性がある。ヘルプフルコンテンツアップデートで評価されるWebサイトの特徴を説明する。(2023/1/13)

「IEモード」を使いこなすには【第2回】
“Internet Explorer専用サイト”をEdgeで開く「IEモード」を有効化する方法
「Internet Explorer」での利用を前提としたWebサイトを「Edge」で利用できるようにする機能が「IEモード」だ。IEモードを利用するには、まずはIEモードを有効化する必要がある。どうすれば有効化できるのか。(2023/5/13)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第5回】
「メタディスクリプション」「ヘッダタグ」とは? SEOの基礎知識
Webサイトを検索エンジンのランキングで上位に表示させるための「SEO」は、どのように進めればよいのだろうか。SEOで実践すべき3つの基本事項を解説する。(2023/1/27)

Webサイト管理者必見
著名サイトで実績、DDoS攻撃からWebサイトを守る安価な手法
Webサイトのダウンを狙ったサイバー攻撃がますます巧妙になり、ファイアウォールなどの一般的な手法だけでは防ぎ切れなくなっている。顧客との重要な接点であるWebサイトを安全に守るには。(2019/3/13)

初心者がソフトウェアエンジニアになれる5つのステップ【第3回】
「HTMLとスクリプトなら書ける初心者エンジニア」が“次に学ぶこと”はこれだ
ソフトウェアエンジニアとしての成功を目指す初心者が“基礎固め“として学ぶべきなのが、Webサイト構築におけるさまざまな技術だ。「HTML」やスクリプトを書けるようになった初心者は、次に何を学べばよいのか。(2023/5/15)

結果は自明
DockerコンテナがロシアへのDDoS攻撃に利用されるリスクに注意
ロシアやベラルーシのWebサイトにDDoS攻撃を仕掛けるDockerコンテナが、APIを介して広がっている。このコンテナに侵害されるとDDoS攻撃に加担させられる。その結果、何が起こるのか。(2022/6/21)

Webサイトの「エコ基準」【後編】
「1クリック分のCO2排出量」を減らすことがとても大事な理由
「Webサイトを含めあらゆるデータの背後には、それをホストするサーバがあり、膨大な量の二酸化炭素を排出している」と専門家は指摘する。現実的な「インターネットの省エネ化」とは。(2022/3/31)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「Webアプリ/Webサイト用途でのパブリッククラウド」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/3/9)

中堅中小企業でも広がる内製化
企業で広がる動画トレンド メリットと内製化のポイントを実践ユーザーから学ぶ
コロナ禍で対面コミュニケーションが困難になったことや通信環境の発展を機に、動画を企業のWebサイトやSNSで活用することが増えている。しかも、その多くが制作を内製化する傾向にあるという。動画内製のメリットや課題の解消法などを、実践企業の声を交えて解説する。(2022/12/5)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第2回】
検索エンジンで有利に働く「内部リンク」「外部リンク」の張り方
Webページのリンクの張り方を工夫することで、Webサイトを検索結果の上位に表示させられるようになる可能性がある。エンドユーザーのユーザー体験と検索エンジンの評価を高めるリンクの使い方とは。(2023/1/6)

「スクレイピング」の理想と現実【後編】
小売業者が社外サイトのデータを加工せずに使う“深刻な理由”とは?
小売業者やEコマース業者は、社外のWebサイトから得られるデータに価値を認めている。一方でデータのスクレイピングやデータマネジメントになかなか取り組めていないという。それはなぜなのかを調査結果から探る。(2022/7/14)

0.5歩先の未来を作る医療IT
「医療広告のガイドライン」で病院Webサイトも規制対象に 禁止表現のポイントは?
2018年6月に施行された「医療広告ガイドライン」で、医療機関のWebサイトも医療広告と見なされて規制対象となりました。「広告」と見なされるポイントはどこなのか、何が禁止されたのか、解説します。(2018/9/11)

ブライトコーブ株式会社提供Webキャスト
活況を呈するオンラインライブイベント、成功に向けて留意すべきポイントとは
コロナ禍の影響もあり、従来は対面で行われてきたイベントをオンラインライブの形式で開催するケースが急増している。こうしたイベントで主催者はどんな準備をすべきか、Webサイトとストリーミングという2つのポイントで解説する。(2022/8/15)

Teslaの「テレワーク廃止」宣言が求人に及ぼす影響は【前編】
マスク氏「テレワーク禁止令」衝撃の中身 週40時間出社しない社員は……
TeslaのCEOイーロン・マスク氏は従業員に対して、今後はテレワークを認めない方針を示した。自社Webサイトのキャリアページに掲載していたテレワーク求人も現在はなくなっている。決断の影響は。(2022/6/29)

「SEOポイズニング」攻撃の実態【中編】
検索結果からマルウェアに誘導 「SEOポイズニング」3つの方法とは?
SEOを悪用して有害なWebサイトに誘導する「SEOポイズニング」攻撃は、実際のサイバー攻撃においてどのように悪用されているのか。マルウェア「SolarMarker」の配布に使われた攻撃を例に、具体的な方法を探る。(2022/3/11)

「SEOポイズニング」攻撃の実態【前編】
「SEOポイズニング」復活の“謎” SEOを攻撃に悪用する手口
検索エンジンの結果に有害なWebサイトが表示されやすくする「SEOポイズニング」は、新しい攻撃手法ではない。ただしSophosの調べによると、SEOポイズニング攻撃に“変化”が起きている可能性がある。それは何か。(2022/3/4)

PWAやSPAの時代に
WebサイトとWebアプリの境目がなくなった時、Web開発の現場はどうなるか
Webアプリ、モバイルアプリ、Webサイトの境が曖昧になり、それぞれの開発における独自性が消えている。プログレッシブWebアプリ(PWA)やシングルページアプリ(SPA)の構築を学ぶべきタイミングが来た。(2018/12/27)

「高度合成数」が鍵
「Bootstrap」のグリッドはなぜ10個ではなく12個なのか その数学的理由
レスポンシブWebサイトの作成で主流のフレームワーク「Bootstrap」は、12カラムのグリッドシステムを採用している。それはなぜなのか。そこには幾つかの数学的な理由がある。(2022/2/25)

開発者向けの「対話型学習」ツールはどうあるべきか【前編】
プログラミングを対話型で学べるWebサイト「Educative」はなぜ生まれたのか
プログラミング言語学習のためのWebサイト「Educative」開発者に、同サイトが生まれたきっかけや、他の対話型学習ツールに対する意見を聞いた。(2019/4/16)

「Microsoft Power Apps」利用時の10大注意点【前編】
いまさら聞けない「Power Apps」の基礎 何に役立つのか?
ローコード開発ツール群「Microsoft Power Apps」を使うことで、企業はさまざまなフォームやWebサイトを作成できる。具体的な用途を解説する。(2021/12/23)

コロナ禍で変化するコールセンターの役割
多様なチャネルに対応可能、「次世代コールセンター」の実現に必要な技術とは
オンライン化が進む今、企業の顧客接点は対面からデジタルへと移行した。電話やメール、Webサイトなど多様なチャネルに対応しつつ、高いサービス品質を実現する「次世代コールセンター」へと進化するには、どんな技術が必要か。(2021/12/22)

MLBがGoogleと実現する試合データ活用【前編】
メジャーリーグは「データ野球」をどう変えたのか 進化の歴史を振り返る
メジャーリーグベースボール(MLB)は、2000年代初頭からWebサイトを利用し、野球の試合データをファンや報道機関に提供してきた。MLBの試合データの活用方法はどのように変化してきたのか。(2021/11/16)