マーケターの雇用危機対策 マッチングサイトで急場をしのぐ新型コロナ禍のデジタルマーケター生き残り術【前編】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でマーケティング業界も打撃を受けている。予算が削られ、人員削減も始まっている。こうした中、窮地に陥ったマーケターに救いの手を差し伸べる動きが出てきた。

2020年06月09日 05時00分 公開
[Don FluckingerTechTarget]

関連キーワード

機械学習 | Webサイト


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響を受けて、マーケティング分野では予算が削られ、厳しい人員削減の動きが始まっている。企業の社内マーケティングチームは今ある「MarTech」(マーケティングテクノロジー)を効果的に活用してキャンペーン成果の測定の頻度と正確性を高めることを迫られている。

マーケティング求職者と求人企業をマッチング

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...