医薬品企業が次世代RPA「IPA」を導入 その理由と効果とは?「真の自律型企業」の姿とは【前編】

ドイツの化学・医薬品企業Merckの医薬営業部門は、ビジネスプロセスの自動化を実現するために「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)を導入した。IPAがもたらす価値は何か。

2020年06月10日 05時00分 公開
[Jim O'DonnellTechTarget]

 企業の間でビジネスプロセスの自動化を進める動きが広がっている。自動化製品は「インテリジェントプロセスオートメーション」(IPA)によって従来よりもさらなる進化を遂げている。

Merckの医薬営業部門が「IPA」を導入した理由

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...