2020年06月10日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「VPN」の必修12用語 あなたは幾つ知っている?テレワークをするなら押さえておきたい基礎知識

「VPN」は安全なテレワークを実現するための重要な技術だ。暗号化の方法からVPNサービスの種類まで、VPNに関連する主要な用語を理解しよう。

[Michaela Goss,TechTarget]

関連キーワード

VPN | SSL | ネットワーク | 在宅勤務


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、企業の間で在宅勤務などのテレワークの導入が一気に広がった。長期的に考えても、パンデミック(世界的な感染症の大流行)の記憶が残っている間はテレワークが廃れることはないだろう。

 テレワークの必需品と言えるのが「VPN」(仮想プライベートネットワーク)だ。VPNを利用することで、テレワーク中の従業員もオフィスにいるときと同様に、安全に仕事ができる。フルタイムでテレワークをする場合、時々テレワークをする場合、臨時で長期間テレワークをする場合の全てにVPNが有効だ。

 広く活用されるVPNだが、その関連用語は他のネットワークセキュリティの用語と同じく分かりにくい。VPNを理解する上で最低限知っておくべき用語が幾つかある。VPNサービスの種類も交えて、関連する12個の重要用語を解説する。

AES

 「AES」(Advanced Encryption Standard)は固定長のデータを単位とする、共通鍵暗号方式の暗号アルゴリズム「ブロック暗号」の一種。機密性の高いデータを暗号化し、保護するために開発され、世界規模で導入されている。米国政府も機密データの保護にAESを使用している。AESは公開鍵暗号方式の暗号アルゴリズム「RSA暗号」(RSA:Rivest-Shamir-Adleman)と対比されることがある。VPNサービス事業者はVPNサービスの暗号化の方式として、一般的にはAESかRSA暗号を使用している。

DMVPN

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...