安全かつ安定したテレワーク環境を実現するには
社員の8割がテレワークへ、アイティメディア情シスが懸念するVPN逼迫の回避策
アイティメディアは2020年4月7日に発令された緊急事態宣言を契機に勤務制度を見直し、出社する従業員は2割になった。テレワーク中心の業務に切り替わった現在、情報システム部門のアサヒナはVPNの逼迫を恐れていた。(2020/9/18)

「ネットワークセキュリティ」と「クラウドセキュリティ」の違い【後編】
いまさら聞けない「クラウドセキュリティ」の基礎 機能とその役割は?
「クラウドセキュリティ」は、具体的にどのような機能を持ち合わせているのか。保護対象を中心にクラウドセキュリティの基本事項を整理した上で、「ネットワークセキュリティ」との関連性を解説する。(2020/9/17)

意識すべき3つのポイント
サイバー攻撃に狙われる“コロナ禍の脆弱性”とは DBIRチームが指摘
新型コロナウイルス感染症の広がりは、社会のさまざまな分野に影響を与えた。サイバーセキュリティも例外ではない。どのような影響が出ているのか、Verizonの緊急レポートを参考にしてみよう。(2020/9/16)

コロナ禍で進む「VPN」の変化【後編】
“未来のVPN”はどうなる? セキュリティの観点で予測
在宅勤務などのテレワークが広がる中、セキュリティ確保の手段として広く使われている「VPN」。ITの在り方が変わる中、VPNも変化が求められている。セキュリティの観点で、VPNの変化を予測する。(2020/9/6)

平時以上に意識すべきセキュリティ対策
“コロナ便乗攻撃”に慌てない「バックアップ」のベストプラクティス
新型コロナウイルス感染症に乗じたサイバー攻撃への備えとして、有効な手段である「バックアップ」。そのベストプラクティスを紹介する。(2020/9/4)

「ネットワークセキュリティ」と「クラウドセキュリティ」の違い【前編】
いまさら聞けない「ネットワークセキュリティ」の基礎 何を保護するのか?
「ネットワークセキュリティ」の主な役割とは、どのようなものなのか。社内LANへの不正アクセス防止にとどまらない、ネットワークセキュリティの基本事項を整理する。(2020/9/4)

クラウド時代のネットワーク最適化【第2回】
“遅いMicrosoft 365”や“遅いAWS”をネットワークで解消する4つの方法
従来のネットワークのままクラウドサービスの利用が増えると、ボトルネックが生じて快適なクラウドサービスの利用が阻害される場合があります。その問題を解消する4つの方法を紹介します。(2020/9/18)

在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【後編】
テレワークを続けるなら最低限やるべき「3大セキュリティ対策」
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策で、在宅勤務などのテレワークを続行する企業は、どのようなセキュリティ対策をすべきだろうか。基本的な対策を紹介する。(2020/9/1)

「ウィズコロナ」で従業員もクラウドになる?
テレワークの「VPNがつながらない」を防ぐIT基盤とセキュリティの“新常識”
新型コロナウイルス感染症の流行が、企業のIT基盤の変革を強く促している。新たな業務環境を支えるIT基盤とセキュリティに必要なのは、従来の「境界防御」からの脱却だ。どうすれば実現できるのか。(2020/8/31)

コロナ禍で進む「VPN」の変化【前編】
テレワークの必需品「VPN」の変化を予測する
新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中で、在宅勤務などのテレワークが広がる中、「VPN」は仕事をするための“ライフライン”になった。VPNは今後、どのように変化するのか。(2020/8/30)

社内LANとは異なる対策が必要
「家庭内無線LAN」を安全に使う7つの対策
家庭内無線LANのセキュリティ確保には何に注意し、どのような対策を講じる必要があるのか。主要な7つの対策を紹介する。(2020/8/29)

ニューノーマル時代のVPN課題を解決
堅牢性と利便性を両立する VPN強制と“インターネットブレイクアウト”とは?
コロナ禍のテレワークで利用者やクラウドサービスが増え、VPNの逼迫(ひっぱく)やVPN接続を徹底できないなど、VPN運用の課題が浮き彫りとなった。セキュリティと利便性の両立を実現する解決策を紹介する。(2020/8/28)

「リモートバックアップ」用語集【後編】
「リモートアクセス」「リモートデスクトップ」はバックアップにどう役立つ?
感染症対策としてのテレワークの動きが広がる中、バックアップに求められる要件が変化しつつある。今のバックアップを理解するためのキーワードを紹介する。(2020/8/27)

テレワークニュースフラッシュ
「テレワーク」をやめて「オフィス出社」せざるを得ない理由とは?
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言下でテレワークを導入した企業が、オフィス出社に切り替え始めている。その背景には宣言解除だけではない、各社の事情がある。テレワークを取り巻く動向をまとめた。(2020/8/27)

在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【前編】
テレワーク明けを危険にする「オフィスに戻ってくる社内PC」の脅威と対策
新型コロナウイルス感染症対策で在宅勤務などのテレワークに踏み切っていた企業の間で、オフィス出社を再開させる動きがある。注意が必要なのは、社内に戻ってくる業務用デバイスのリスクだ。何に注意すべきなのか。(2020/8/24)

テレワークの「つながらない」を解消する
クラウドシフトで再考すべきネットワークアーキテクチャ構築と運用のヒント
企業にクラウドサービスが普及するほど「ネットワークが重い」「VPNがつながらない」といった課題も浮上しやすくなる。解決には根本的なネットワークアーキテクチャの刷新が必要だ。どうすれば実現できるのか。(2020/8/27)

テレワーク拡大で見えた「SD-WAN」の真価【後編】
“VPNで在宅勤務”の課題とは? 「SD-WAN」はどう解決するのか
在宅勤務などのテレワークを実施する手段として広く使われている「VPN」。テレワークが広がることで、表面化するVPNの課題とは何か。「SD-WAN」はその課題をどう解消するのか。(2020/8/20)

DevOpsチームが取り組むテレワーク【後編】
「Slackを常にアクティブにせよ」はNG? DevOpsチームの在宅勤務ガイド
新型コロナウイルス感染症によるテレワーク導入の波はDevOpsチームにも迫っている。従来対面での定期的な話し合いを前提としてきたDevOpsチームがテレワークを乗り切るにはどうすればよいのか。専門家に聞いた。(2020/8/20)

「SASE」を解剖する【後編】
新たな製品「SASE」の導入前にこれだけは確認すべき“3大考慮点”
セキュリティとネットワークの新しい製品分野「SASE」。その導入時に考慮すべきこととは何か。主要な3つの項目を紹介する。(2020/8/19)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第4回】
いまさら聞けない「VoIP」「VPN」「Wi-Fi」「WAN」とは?
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、在宅勤務などのテレワークの実践が広がっている。テレワークを実現する上で重要な役割を果たすのがホームネットワークだ。その理解に役立つ基礎用語を紹介する。(2020/8/9)

テレワーク拡大で見えた「SD-WAN」の真価【前編】
在宅勤務が拡大すると「SD-WAN」の導入が合理的になる理由
新型コロナウイルス感染症の影響で在宅勤務などのテレワークが広がる中、その実現の手段として「SD-WAN」を導入する合理性が高まっているという。それはなぜなのか。(2020/8/7)

DevOpsチームが取り組むテレワーク【中編】
在宅勤務がDevOpsチームの「業務の属人化解消」の“特効薬”になる?
新型コロナウイルス感染症の影響で、企業のDevOpsチームはテレワークを強いられている。DevOpsチームがテレワークを実施する際の心得を、専門家のアドバイスとともに紹介する。(2020/8/6)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第3回】
いまさら聞けない「リモートアクセス」「ルーター」「スイッチ」「Web会議」とは?
在宅勤務などのテレワークに不可欠なホームネットワーク。その構築に必要な要素はさまざまだ。特に重要な要素に関する基礎用語を紹介する。(2020/8/2)

「VPN」の誤解と現実【後編】
「無料VPN」はなぜ危険なのか? 後継技術「SDP」とは?
「VPN」は時代遅れだと主張する声もあるが、当面はVPNが広く利用され続ける見通しだ。ただし拙速なVPNの利用には注意が必要な場合もある。それは何だろうか。VPNの後継と目される技術と合わせて解説する。(2020/7/28)

タイムアウトの設定や接続場所に注意
「VPN」はなぜ途切れるのか? 原因を特定する3つのステップ
VPN接続が途切れる事象のトラブルシューティングでは、問題の切り分けが重要になる。どのようなステップで原因の特定と対策をすればいいのだろうか。(2020/7/27)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第2回】
いまさら聞けない「レイテンシ」「LAN」「モデム」「ネットワーキング」とは?
在宅勤務などのテレワークを快適にするためには、適切なホームネットワークの構築が不可欠だ。そのための基礎知識として、ホームネットワークの基本的な用語を整理しておこう。(2020/7/26)

「VPN」の誤解と現実【中編】
「レガシーVPN」と「クラウドVPN」の違いとは?
ハードウェアの導入を前提とする従来型のVPN製品に加えて、最近はソフトウェア形式のVPN製品やVPNのクラウドサービスが充実し始めている。何が違うのか。(2020/7/21)

DevOpsとテレワークの関係【前編】
DevOpsチームが「在宅勤務」よりも「出社」を選びたくなる切実な理由
新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークを余儀なくされたDevOpsチームは、仕事のスケジュールにも悪影響が出る恐れがある。その原因は、DevOpsチームの働き方や業務の性質にあるという。どういうことなのか。(2020/7/20)

初心者のためのホームネットワーク15大基礎用語【第1回】
「帯域幅」「AP」「イーサネット」とは? 在宅勤務ネットワークの必修用語
在宅勤務のためのホームネットワークは、さまざまな技術的な要素で構成されている。ネットワーク初心者のために、そうした各要素を理解するための基礎用語を解説する。(2020/7/19)

「VPN」の誤解と現実【前編】
「VPN」は在宅勤務中は常に有効化すべきなのか?
広く利用されているだけに「VPN」に関する意見はさまざまだ。VPNを常に有効にしておくべきか、無効にしておくべきか。これも意見が分かれる問題だ。どう考えるべきなのか。(2020/7/10)

“全社員テレワーク”の大本命【後編】
在宅勤務を快適にするには「VDI」を構築すべきこれだけの理由
在宅勤務などのテレワークを実践する企業が、「VDI」を導入すべき理由が幾つかある。どのような利点があるのだろうか。(2020/7/9)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
クラウド時代の包括的セキュリティ対策として注目、SASEソリューションの効果
ITの進化により、従来のセキュリティ対策では安全性の担保が難しくなっている。そこで注目されているのが、クラウドやモバイルの安全・快適な活用を支援するSASE(Secure Access Service Edge)ソリューションだ。(2020/7/7)

パンデミックと投資動向【後編】
新型コロナで「OneDrive」「Dropbox」などの需要が拡大する理由と注意点
パンデミックによって企業の間でテレワークに移行する動きが広がったことで顕著になったのは、「OneDrive」「Dropbox」をはじめとするファイル同期サービスへの需要の高まりだ。その背景には何があるのか。(2020/7/3)

“全社員テレワーク”の大本命【前編】
「リモートアクセスVPN」だけで在宅勤務が可能だと考えるべきではない理由
テレワーク用のITインフラとして「リモートアクセスVPN」が広く利用されている。だがリモートアクセスVPNだけでは安全性を確保できないとの声がある。それはなぜなのか。(2020/6/29)

コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】
“全面在宅勤務”でも快適に使える「VDI」の作り方
在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。(2020/6/23)

医療ITとベンダー特権アクセス管理【後編】
医療機関向け「ベンダー特権アクセス管理」とは? 「SecureLink」に学ぶ
医療機関のシステム保守のためにリモートアクセスするベンダーのアクティビティを可視化すれば、不測の事態が生じても追跡が可能になる。それを可能にする「ベンダー特権アクセス管理」ツールの中身とは。(2020/6/23)

業務システムのクラウド化も比較軸
いまさら聞けない「VPN」と「VDI」の違い 在宅勤務に適するのは?
「VPN」と「VDI」はいずれも在宅勤務などのテレワークで広く利用される技術だ。テレワークのセキュリティ確保に役立つ点は共通しているが、明確な違いがある。コスト、用途、パフォーマンスなどの観点で比較する。(2020/6/18)

新型コロナが変える企業資産保護【前編】
在宅勤務中の社員に呼び掛けたいセキュリティ対策3つのポイント
企業ITの保護は、新型コロナウイルス感染症の対策としてテレワークが広まる中でますます重要になっている。セキュリティ対策を見直し、ERP(企業資産管理)をこの変化に順応させるためのポイントを紹介しよう。(2020/6/18)

クラウド時代のネットワーク最適化【第1回】
“遅いMicrosoft 365”の真犯人、残念な「社内ネットワーク」が招く2つの問題
クラウドサービスの利用はもはや当たり前の選択肢になりました。ただしクラウドサービスへの移行に伴う社内ネットワークの問題は、まだ広く認識されているとは言えません。どのような問題があるのでしょうか。(2020/7/15)

鍵になるのは信頼性
時代遅れの「T1/E1」回線を今あえて使う3つのメリット
T1回線とE1回線は古い技術だが、インターネット回線はない3つのメリットがある。それを具体的に紹介する。(2020/6/12)

ファイル共有サービスの選び方
シャドーITに注意 テレワークで導入すべきファイル共有、管理サービス
テレワークに取り組む企業が増加し、ファイル共有の課題が浮かび上がった。ユーザーの利便性を損なうことなくセキュリティ上の課題をクリアし、ビジネス利用に最適なサービスを選ぶには。(2020/7/10)

テレワークをするなら押さえておきたい基礎知識
いまさら聞けない「VPN」の必修12用語 あなたは幾つ知っている?
「VPN」は安全なテレワークを実現するための重要な技術だ。暗号化の方法からVPNサービスの種類まで、VPNに関連する主要な用語を理解しよう。(2020/6/10)

時間も予算もないのに一体どうすれば?
テレワークを安定的に継続するために知るべき、環境整備に必要な3つの視点とは
新型コロナウイルスの影響を受けてテレワークが広がっている。だが急いで始めたためセキュリティや利便性に課題を抱えたままの企業が少なくない。とはいえVDI導入は費用が高過ぎる。一体どうすればよいのか。その解を探る。(2020/6/11)

医療ITとベンダー特権アクセス管理【前編】
医療機関が「ベンダーのアクセス監視」をせざるを得なかった“潜在的リスク”
米国の医療機関UMass Memorial Health Careは、自施設のシステムに対するベンダーのリモートアクセスを管理するために「ベンダー特権アクセス管理」ツールを導入した。決断に至った危機感とは。(2020/6/9)

緊急事態宣言の解除で常識は変わるか
コロナ終息後も「フルタイムで在宅勤務」は本当に常識になるか?
新型コロナウイルス感染症対策として在宅勤務などのテレワークを採用が広がっている。テレワークは今後も定着するのか。それとも以前の勤務形態に戻るのだろうか。専門家の見解は。(2020/6/4)

“正義のハッカー”に聞くリスクと対策【後編】
クラウドサービスを安全に使うためのセキュリティ製品とは?
攻撃者はオンプレミスからクラウドサービスへの移行など、システムが脆弱な状態になりがちな変化のタイミングを狙っている。対策として、どのようなセキュリティ製品を導入するべきなのか。(2020/7/2)

バイオ、医療、建設業の事例に学ぶ
社内デスクトップPCの持ち帰りも 3社が語る「テレワーク長期化」対策とは?
新型コロナウイルス感染対策としてのテレワークは長期化が避けられない。新しい働き方に備えるために、IT部門はどのような対策を取るべきなのか。バイオテクノロジー企業、医療機関、建設企業の事例を紹介する。(2020/6/1)

悪名高いマルウェアも存在
在宅勤務用ネットワークの45%にマルウェア発見 テレワークはなぜ危険か
新型コロナウイルスの感染対策として在宅勤務が広がる中、在宅勤務用のネットワークをいかに安全にするかが重要になっている。だが現状はセキュリティが十分に確保されているとはいえないようだ。(2020/5/30)

「クラウドファースト」と「M&A」を推進
不動産サービス企業がOffice 365を遅くしないために「SD-WAN」を選んだ訳
「Office 365」などのクラウドサービスの利用拡大に伴い、不動産サービス企業のCushman & Wakefieldは「SD-WAN」でネットワークを再構築した。なぜSD-WANを採用し、どのような成果を得たのか。(2020/6/1)

時間と予算を抑えてテレワーク環境を導入
迅速にセキュアなテレワーク環境を即日で構築する方法とは
テレワークの実施が急務となったが、業務用PCの準備やセキュリティ課題から対応を足踏みする組織は少なくない。セキュリティを確保した上でなるべくコストをかけず、迅速にテレワーク体制に移行するにはどうすればよいのだろうか。(2020/5/18)