“できるセキュリティ人材”向けの資格4選【後編】
セキュリティエンジニアの実力を証明する「お薦め認定資格」はこれだ
巧妙な手口の攻撃に迅速かつ的確に対策を講じるには、高度なセキュリティ知識が欠かせない。セキュリティ担当者がスキルアップとキャリアアップをするための認定資格を紹介しよう。(2024/4/22)

WindowsのVPN問題を解消【後編】
「VPNがすぐ切れる」を解決するだけじゃない“Always on VPN”の利点はこれだ
Microsoftが提供する「Always on VPN」には、一般的なVPNサービスとは異なる幾つかの機能がある。何が違い、どのような利点があるのかを具体的に見てみよう。(2024/4/3)

当たり前ができないセキュリティの現実
「VPNが必須」以前にあれをやっては駄目 テレワークを危険にする“NG集”
テレワークの普及によって従業員の働く場所が多様化し、セキュリティの守備範囲は拡大した。従業員のセキュリティ意識を向上させつつ、社内データへの安全なアクセスを確保するには何をすればよいのか。(2024/4/2)

WindowsのVPN問題を解消【前編】
「VPNが遅い」を解決する謎の設定“Always On VPN”とは?
VPNが安全にリモートアクセスする手段として普及しているが、VPNを使うと待ち時間やネットワークのパフォーマンスに影響が出る。こうした課題を克服する「Always On VPN」をMicrosoftが提供している。(2024/3/27)

VAIO株式会社提供Webキャスト:
働き方の多様化が進む今、法人PCに求められる「7つの要素」とセキュリティ対策
ハイブリッドワーク時代のモバイルPCは、従来より多くのことを期待されている。求められる7つの要素を解説しつつ、柔軟な働き方に必要となるセキュリティ対策の在り方についても詳しく紹介していく。(2024/3/25)

スマホでテザリングをする方法【前編】
無線LANにはない「テザリング」の利点とは? スマホならではの落とし穴も
スマートフォンやタブレットのテザリング機能は便利だ。テレワークをしている従業員にとってはバックアップ回線として心強い存在だろう。ただし、テザリングにはリスクもある。(2024/3/9)

Veeam Software Japan株式会社提供Webキャスト
ハイブリッド環境の2つの課題、レジリエンス強化とデータ活用の理想的な進め方
アフターコロナの今、企業においては、ハイブリッド環境でいかにしてデータの活用を促進してDXを推進し、同時にサイバーレジリエンスを強化するかが、重要な経営課題となっている。この2つを解決するヒントを動画で解説する。(2024/3/7)

VPN徹底解説【後編】
「VPNプロトコル」5種の違い あの定番から“高速VPN”の新技術まで
VPNにはさまざまな種類がある。定番であるL2TP/IPsecやOpenVPNから、かつて広く使われていたPPTP、そしてこれらを超えるべく生み出された新しいVPNまで紹介する。(2024/3/6)

VPN徹底解説【前編】
いまさら聞けない「VPN」の基礎知識 暗号化が必要になった理由は?
リモートアクセスを安全にする手段としてVPNは広く普及している。そもそもVPNはどのような技術で、どのような利点があるのか。(2024/2/28)

次世代ネットワークの要素技術をつくる7選技術【前編】
「SASE」や「Wi-Fi 6E」だけじゃない 次世代ネットワークをアナリストが解説
SASEをはじめとしたネットワーク関係の技術を取り入れることで、ビジネスの競争力に直結するネットワークを構築できる。次世代ネットワークの要素技術とは。(2024/2/19)

ポストコロナのIT事情【中編】
テレワーク継続なら「セキュリティはどうあるべきか」を再考すべし
ハイブリッドワークの普及でセキュリティの守備範囲は拡大し、IT部門だけでは守ることが困難になっている。具体的なセキュリティ対策について、必要になるツールや手法と共に解説する。(2024/2/8)

Macを安全に使うには【第1回】
「Windows」ではなく「Mac」が危ないのはなぜ? Appleの“安全神話”は崩壊か
MacをはじめとしたAppleデバイスは攻撃されない――。これは大きな誤解だ。過去には間違いではなかったが、脅威の状況は変わっている。Macを狙った脅威はどれほど増えているのか。(2024/1/26)

地方自治体のクラウド引っ越し術
待ったなしのガバメントクラウド接続 自治体や地場SIerが検討すべきこと
各自治体では、行政システムのガバメントクラウドへの移行が2025年度末に迫っている。ガバメントクラウド接続ではネットワーク接続の課題だけではなく、セキュリティや運用管理の面も考慮する必要がある。どう対処すればいいのか。(2024/1/24)

ブックレットダウンロードランキング(2023年)
Wi-Fi 7がすぐそこ、Wi-Fi 6Eは無意味に? ネット接続の裏技とは?
「ネットワーク」に関するTechTargetジャパンのブックレットのうち、2023年に新規会員の関心を集めたものは何だったのでしょうか。ランキングで紹介します。(2023/12/30)

ブックレットダウンロードランキング(2023年)
Raspberry Piの“意外過ぎる”用途 「古いスマホ」を使っては駄目な理由とは?
「スマートモバイル」に関するTechTargetジャパンのブックレットのうち、2023年に新規会員の関心を集めたものは何だったのでしょうか。ランキングで紹介します。(2023/12/29)

ランサムウェア攻撃集団Rhysidaの手口
英王室の医療情報を狙ったランサムウェア攻撃集団Rhysida 医療データを公開か
ランサムウェア攻撃集団Rhysidaが、英王室と縁の深い病院に攻撃を仕掛けた。報道によるとRhysidaは、王室の医療データと引き換えに身代金を要求している。被害の全容と攻撃の手口は。(2023/12/27)

UDPを使う攻撃と対抗法【後編】
狙われる「UDP」通信をネットワークで守る方法
攻撃を受けやすいと考えられる通信プロトコル「UDP」を保護するためには、どのような対策が必要なのか。UDPを危険にさらさない具体策を紹介しよう。(2023/12/22)

マルウェア対策ツール選定ガイド【中編】
「マルウェア対策ツール」を入れるならどれ? “主要5製品”の長所と短所
マルウェア対策ツールを使うのであれば、できるだけ自社に適した製品を選定するようにしよう。どのような製品があるのか。5つのマルウェア対策ツールを紹介する。(2023/12/7)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「リモートワークとVPNの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2023/12/6)

TeamsとSharePointの連携方法【中編】
「SharePoint」サイトは「Teams」に移すべき? 判断基準と移行方法
「Microsoft SharePoint」で作成したWebサイトは、「Microsoft Teams」を活用することで利便性の向上が見込める。SharePointサイトの複雑さを考慮して、より良い連携方法を選ぶためのヒントを紹介する。(2023/11/9)

高度化するサイバー攻撃に備える
中堅・中小企業が「SASE」を実現するためのポイント
「SASE」は高度化するサイバー攻撃に対抗するためのセキュリティ手法の一つだ。しかしSASEを実現するには複数の製品やサービスを導入する必要があるため、導入作業や運用管理作業が複雑になりがちだ。スムーズにSASEを実現する方法とは。(2023/11/7)

「アプリケーション仮想化」はどう役立つのか【前編】
「Chromebook」で“Windowsアプリ”が使えると何がうれしいのか?
アプリケーション仮想化ツールの「Cameyo」とGoogleのクライアントOS「ChromeOS」を利用することで、端末に依存せずにさまざまなアプリケーションを実行可能になる。その具体的なメリットとは。(2023/11/2)

VPN機器だけが問題ではない
自社のデータセンターを狙う「ランサムウェア」の被害を最小限に抑えるには
ランサムウェアをはじめとしたマルウェアの被害を防ぐには、エンドポイントだけでなくデータセンターも守る必要がある。自社サーバのセキュリティを強化し、仮想化インフラを保護するためのヒントを探る。(2023/10/24)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「VPNの課題とSD-WAN」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/10/16)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「リモートワークとVPNの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2023/9/29)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第2回】
いまさら聞けない「MDM」(モバイルデバイス管理)の基本と意外な“落とし穴”
「MDM」「EMM」「UEM」などは、いずれもエンドポイント管理ツールの分類だ。このうちMDMツールは、モバイルデバイス管理の基本だ。具体的には何に役立つのか。(2023/9/15)

Z世代のVPN事情【後編】
「無料VPN」はなぜ危ない? 有料サービスとの決定的な違い
VPNベンダーの調査によれば、Z世代は無料VPNを利用しがちだ。無料VPNにはどのようなリスクがあるのか。有識者が推奨するセキュリティ対策とは。(2023/8/23)

無線LANの未来を形作るもの【後編】
「ネットワークスイッチ」はもう要らない? その理由とは
企業はネットワークスイッチを業務に不可欠のインフラとみなし、ネットワークスイッチへの投資を重視してきた。ただしその状況は変わりつつある。企業の考え方は、どのような影響を受けているのか。(2023/8/28)

Z世代のVPN事情【中編】
「無料VPN」を好むZ世代はクールじゃない? 有料VPN世代との違い
デジタル技術になじみやすいZ世代にとって、VPNは身近な技術だ。一方である調査から、Z世代がよく利用するのは無料VPNだということが分かった。何が問題なのか。(2023/8/21)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第7回】
iPhoneを“怪しい無線LAN”に接続せざるを得ない場合の「最低限の対策」とは?
安全性の確認ができない公衆無線LANに「iPhone」を接続するのは避けるべきだ。何らかの理由で接続せざるを得ない場合、iPhoneを守るための“最低限”のセキュリティ対策とは。(2023/8/23)

Apple製デバイスのセキュリティ向上策【第3回】
「MacはApple製で安全だからマルウェア対策製品は不要」が間違いなのはなぜ?
Apple製デバイスは標準のセキュリティ機能を備える。一方で市場にはApple製デバイス向けセキュリティ製品が出回っている。なぜ追加のセキュリティ製品が必要なのか。マルウェア対策に焦点を当てて、理由を整理する。(2023/8/22)

Z世代のVPN事情【前編】
「VPNって何?」に答えられる人の割合は?
以前は一部の技術者やマニア向けだったVPNを、さまざまな人が積極的に利用するようになった。VPNベンダーの調査結果を基に、VPN利用の実態を探る。(2023/8/17)

テザリングの基礎とトラブルシューティング【第1回】
スマホを無線LANのAPにする「テザリング」とは? いまさら聞けないその仕組み
オフィス外など固定回線を利用できない場合に、PCでインターネットを使えるようにする手段として有効なのが、スマートフォンの「テザリング」だ。テザリングの仕組みや、役立つ用途をあらためて整理しよう。(2023/8/16)

NEWS
なぜVPNもZTNAも必要なのか? シスコが「Cisco Secure Access」を提供する理由
セキュアなリモートアクセス手段として採用が広がるZTNA。実はZTNAではアクセスできないアプリケーションが意外とある。VPNとZTNAの使い分けが自動でできる製品をシスコシステムズが発表した。(2023/7/27)

調査で見えた“初期侵入”の典型例
VPNの脆弱性を悪用するエクスプロイトが横行、効果的に対処するには?
インシデントに関するある調査によれば、脆弱性を悪用するエクスプロイトが初期侵入で多く使われる傾向が見て取れるという。中でも多いのが、VPN機器の脆弱性を突いた攻撃だ。不正侵入の入り口を常に探す攻撃者を、どう防げばよいのか。(2023/7/12)

特選プレミアムコンテンツガイド
“問題だらけのVPN”を捨てる日
安全なリモートアクセスを支えてきた「VPN」は、テレワークの拡大で“ある弱点”をあらわにした。それは何なのか。脱VPNに踏み切る場合に選択できる代替策とは。(2023/6/27)

中東と欧州がつながる日【後編】
モータースポーツ配信を低遅延に 「光ファイバー」を使った中東からの挑戦
モータースポーツの様子を配信するには安定したネットワークインフラが欠かせない。エンドユーザーに臨場感のある映像を届ける鍵となったのは光ファイバーケーブルだった。(2023/6/26)

歴史で分かる「ランサムウェアの進化」と対策【第6回】
標的型ランサムウェア攻撃の有力対策「EDR」の基礎 その利点と“限界”とは?
ランサムウェア攻撃の巧妙化に対抗する手段として「EDR」がある。EDRとは何なのか。どのように利用すれば、ランサムウェア攻撃による被害を最小限に抑えられるのか。EDRの“限界”も含めて解説する。(2023/9/28)

Windowsサービスの「致命的な脆弱性」【後編】
Windowsを勝手に操作される「RCE」につながる脆弱性とは? 危険性と対策
MicrosoftのWindowsサービスに複数の脆弱性が見つかった。中でも「リモートコード実行」(RCE)につながる脆弱性が危険だという。どのような脆弱性なのか。ユーザーが取るべき対処とは。(2023/6/22)

中東と欧州がつながる日【前編】
中東からモータースポーツを届ける「光ファイバー」だけじゃない映像配信網
競輪やフォーミュラ1(F1)などのモータースポーツの映像配信には安定したネットワークインフラが欠かせない。中東から世界各国への配信を支えるネットワークインフラとは。(2023/6/19)

テレワーク「デバイス」の選び方【前編】
テレワーカーも会社も喜ぶ「クライアントデバイス」の導入・選定ポイント
テレワークが定着し、オフィス前提の働き方が崩れる中、あらためて考えるべきなのが最適なクライアントデバイスの選択だ。導入や選定時に注意すべきポイントは何なのか。(2023/6/14)

「クラウドファースト」戦略の手法とリスク【後編】
「活クラウドから脱クラウド」を避けるために知るべき“クラウドコストの真実”
「クラウドファースト」を採用しながら「脱クラウド」が必要な状況に陥らないためには、クラウドサービスのメリットに加えてリスクも把握する必要がある。クラウドファーストで考慮すべき主なリスクと対策とは。(2023/6/6)

Computer Weekly日本語版+セレクション
VPNだけじゃない“裏技”でネット接続する方法
インターネットは、いつでも問題なく接続できるとは限らない。インターネット遮断が起きてしまった場合にどうにかして接続するには、どのような方法を取ればいいのか。現状を踏まえて紹介する。(2023/5/30)

「RDP」の注意喚起と対策【後編】
「リモートデスクトッププロトコル」(RDP)を“危険にしない”10項目
「リモートデスクトッププロトコル」(RDP)を狙ったサイバー攻撃が拡大している。ユーザーはセキュリティを強化するために、どのような対策を取ればいいのか。(2023/5/30)

世界的飲料メーカーが「SD-WAN」を採用した理由【後編】
M&Aも難なく進んだ「SD-WAN」による“ネットワーク変革”の舞台裏
M&Aでは、合併した企業同士や、買収される企業のIT資産をいかに1つのネットワークに接続するかが課題になる。飲料メーカーのJDEは、拡張性の高いネットワークインフラで、M&A後のIT資産の統合を迅速に進めた。(2023/5/19)

世界的飲料メーカーが「SD-WAN」を採用した理由【前編】
100カ国に進出する飲料メーカーが選んだ「SD-WAN」とは?
飲料メーカーのJDEは、拡張性の高いオーダーメードのネットワークを求めていた。世界各国に跨る大規模ネットワーク構築に役立ったのがSD-WANだった。(2023/5/12)

アラブ諸国で普及するVPN【後編】
アラブ諸国で「VPN」が使い倒されていた“意外な理由”
VPNベンダーの調査により、アラブ諸国は世界トップレベルのVPN普及率を誇っている状況が明らかになった。背景に何があるのか。(2023/5/10)

NEWS
サイバー攻撃の“約4割”を占める侵入経路とは? IBMがレポート公開
日本IBMがサイバーセキュリティに関する調査レポート「X-Force脅威インテリジェンス・インデックス2023」を公開した。サイバー脅威について、どのような傾向が明らかになったのか。(2023/4/28)

アラブ諸国で普及するVPN【前編】
「VPN」をひそかに使うアラブの人々 その“切実な理由”とは
世界各国のVPN普及率を見ると、アラブ諸国の高さが際立つ。その背景にはアラブ諸国の人が抱える、ある「切実な理由」があった。(2023/4/26)

特選プレミアムコンテンツガイド
「リモートアクセスならVPN」はもう古い? “脱VPN”が進む理由
セキュアなリモートアクセス技術の鉄板は「VPN」だった。ところが全社的なテレワークの普及といった変化に伴い、こうした常識が揺らぎ始めている。何が起きているのか。VPNの代替策とは。(2023/4/25)