コールセンターのテレワーク化は「人の命が懸かった課題」 実践企業が語る新型コロナウイルスがコールセンターに与えた影響【中編】

コールセンター業務をテレワークに移行した企業は、どうやって移行し、何に課題を見出しているのか。実際の企業の事例から探る。

2020年06月10日 05時00分 公開
[Don FluckingerTechTarget]

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染対策のために、コールセンター業務を在宅勤務などのテレワークに切り替えた企業は少なくない。大企業の従業員向け健康管理サービスを手掛けるVirgin Pulseもその一つだ。同社は2020年3月12日、225人のカスタマーサービス担当者とその教育担当者に対し、テレワークに切り替えるよう指示した。それまでに1年半かけて立案していた事業継続計画を基に、3営業日をかけて移行したと、同社のカスタマーサービス担当責任者であるマイケル・ペース氏は振り返る。

テレワークは「人命が懸かった課題」

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...