あなたは「Facebookの次期CIO」になれるか? 求人票から分かった“納得の条件”IT管理者の1つの理想形か

Facebookが公開している最高情報責任者(CIO)の求人票について、管理職スカウトの専門家がレビューしたところ、重要なポイントが浮かび上がってきた。

2016年11月14日 08時00分 公開
[Nicole LaskowskiTechTarget]

関連キーワード

CIO | Facebook | 経営 | トレンド解説


CIO求人票 Facebookが公開したCIO求人票(画像は米TechTargetのWebサイトより)《クリックで拡大》

 Facebookが新しい最高情報責任者(CIO)を探していることは公然の事実だ。同社は2016年4月、現在CIOを務めているティモシー・カンポス氏が、2016年をもってFacebookを退職することを発表済みだ。

 この発表をきっかけに予想外の出来事が起こっている。Facebookが自社サイトを利用してCIOの求人票を掲載し、条件や職務内容などを包み隠さず公開したのだ。この投稿は、各社のCIOにとって贈り物といえるだろう。デジタルの変革という壁を乗り越えたFacebookが未来のIT責任者に何を求めているのか、それを確認する機会を得ることができるからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...