変化する製造ITの現場、その5大トレンドとは2013年の重要な出来事を振り返る

2013年、多くの製造現場ではモバイル端末と3Dプリンタが必須のアイテムとなった。製造業におけるIT活用の現場で何が起きているのか。重要トレンドを紹介する。

2014年01月17日 08時00分 公開
[Brenda Cole,TechTarget]

 2013年は製造業のIT分野で、技術の進歩と先進的な思考が大きく飛躍した年として歴史に記録されるだろう。多くの製造現場では、モバイル端末と3Dプリンタが“what-if”(何ができるか)という段階から “must-have”(必須)のアイテムへと進化する一方で、メーカーは即日出荷を実現する方法や、若い従業員を雇い入れるための方法を見つけ出そうとしている。こういった状況を見れば、「製造業界はIT分野で時代に遅れている」などという主張は的外れだといわざるを得ない。製造業のIT分野にとって当たり年となった2013年の重要な出来事を振り返ってみよう。

巨人Amazonに対抗

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。