2014年01月16日 16時00分 UPDATE
特集/連載

2020年にはネット接続端末が300億台を超えるGoogleのNest買収は「モノのインターネット(IoT)」への賭け

GoogleによるNest Labs買収の背景には、「モノのインターネット:Internet of Things」に対する大きな期待がある。この動きにより、IoT市場はますます勢いづくことになるだろう。

[Warwick Ashford,Computer Weekly]

 米Googleは、スマートサーモスタット企業の米Nest Labsを32億ドルで買収する計画を発表した。「モノのインターネット:Internet of Things」(以下、IoT)に大きな期待を寄せている。

ITmedia マーケティング新着記事

news123.jpg

デジタル広告のフリークエンシー(表示回数)最適化、「何回見せるのが最も効果的か」が分かる
電通デジタルが、デジタル広告の最適なフリークエンシー(表示回数)を導き出すフレーム...

news026.jpg

債権回収にマーケティングオートメーション活用、イオングループ傘下のサービサーの取り組み
債権回収の場においても、チャネル横断やコミュニケーション最適化の視点はやはり重要だ...