2013年07月25日 08時00分 公開
特集/連載

今から注目したい「モノのインターネット(Internet of Things)」のリアル事例GE、Pivotal、Amazonが提携を発表

計測機器やセンサーをインターネットに接続する「Internet of Things」を活用する事例が増えている。各社はどう利用し、何を課題に思っているのか。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 クラウドコンピューティングとデータアナリティクスを活用して生産性を高めることを目的に、米General Electric(GE)からベルギーの大学病院グループまで、多岐にわたる企業や組織が「モノのインターネット」(Internet of Things、以下“IoT”)の概念を実践に移すための取り組みに着手している(参考:もはやバズワードではない、「モノのインターネット(Internet of Things)」とは?)。

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...