「ITIL」導入成功の鍵は“ITIL依存”を避けること?ITIL導入を成功に導くための基礎知識【後編】

ITサービスの書籍群「ITIL」はフレームワークとして利用することができ、数種類の認定資格がある。この認定資格と、ITILを導入するときのポイントを解説する。

2020年04月10日 05時00分 公開
[Robert SheldonTechTarget]

関連キーワード

ITIL | ITガバナンス | 運用管理


 「Information Technology Infrastructure Library」(ITIL)は、英国と同国の人材企業CapitaのジョイントベンチャーAXELOSが刊行する、組織がITサービスを管理するときのベストプラクティスを掲載した書籍群だ。前編「『ITIL』はなぜ必要なのか? 導入のメリットを整理」に続く本稿は、ITILの認定資格と、ITILを自組織に適切な方法で導入するためのポイントを説明する。

IT担当者によるITIL資格の取得

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...