不景気でも引く手あまたの“売れ筋ITスキル”とは?IT人材採用市場の好景気は続くのか【後編】

景気後退の中でも、IT職の“売り手市場”はしばらく続く見通しだ。特にどのようなスキルを持つIT職へのニーズが高いのか。専門家の見解は。

2022年12月15日 08時15分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

ERP | IT戦略 | スキル


 企業は概して今後の経済情勢を懸念している。国際会計事務所/コンサルティング企業PricewaterhouseCoopers(PwC)は2022年11月、最高財務責任者(CFO)、最高技術責任者(CIO)、最高人事責任者(CHRO)、取締役会メンバーなどの経営幹部約657人を対象にした調査(同年10月実施)の結果を発表した。それによると、回答者の81%が「今後6カ月以内に景気後退が起こる」と考えている。

 こうした中でも、ITを中心とした技術職の雇用は拡大傾向にある。

景気後退でも求められる“あのITスキル”

 米国労働省労働統計局(BLS:Bureau of Labor Statistics)によると、米国では2022年10月に、専門・技術サービスの雇用者数が同年9月から4万3000人増加した。同局はこの数値を「顕著な雇用の伸び」と評価する。

 IT人材の雇用増加の背景には、企業がITに関する支援を自社従業員ではなく、社外のコンサルタントに求める動きがある――。労働市場調査会社Foote Partnersの共同創業者兼チーフアナリストのデービッド・フート氏は、こう推測する。これは「景気悪化時に起こる動きだ」とフート氏は言う。

 フート氏は、IT職のうち以下の分野に関するスキルを要する職業は、需要が高い状態が続くとみる。

  • BPA(ビジネスプロセスオートメーション)
  • 5G(第5世代移動通信システム)
  • IoT(モノのインターネット)
  • クラウド
  • エッジコンピューティング
  • AI(人工知能)技術
  • サイバーセキュリティ

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...