大手ベンダーが解雇した「有能IT人材」は“あそこ”でまた輝くIT人材採用市場の好景気は続くのか【前編】

レイオフや採用停止は、IT業界全体に広がっているわけではない。むしろIT人材の積極採用が続くとの見通しがある。IT人材はどのように動いているのか。

2022年11月30日 10時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

ERP | IT戦略 | スキル


 大手ベンダーでのレイオフ(一時解雇)や新規採用停止報道が相次いでいることから、IT業界の雇用情勢は悪化しているとの見方がある。その見解をよそに、IT業界の雇用は引き続き好調であることが、調査結果から判明した。

“解雇された有能IT人材”を待ち望んでいるのは……?

 調査会社Janco Associatesは、IT職の新規雇用は活発化すると見込んでいる。同社のCEO、ビクター・ジャヌレイティス氏はこう説明する。「一部の大企業が人員削減に踏み切る中、喉から手が出るほど人材が欲しい中規模企業は、放出された人材の採用に動いている」

 ジャヌレイティス氏は、レイオフ対象者のほとんどはプログラマーではなく管理職だと推測する。「今後は中間管理職が削減される」というのが同氏の見込みだ。

 市場調査会社Foote Partnersの共同創業者兼チーフアナリストのデービッド・フート氏も同じ見解を示す。「IT業界の人材需要は依然として高く、雇用は増えている」とフート氏は述べる。企業のさまざまな業務でIT専門家の重要性が高まっているために、IT人材の需要が伸びているからだ。「あらゆる企業が“IT企業”になりつつある」と同氏は語る。


 中編は、大手ベンダーのIT人材に関する動向を取り上げる。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...