2021年01月09日 05時00分 公開
特集/連載

Google Workspaceは「ストレージ容量無制限」を廃止 既存ユーザーへの影響は「G Suite」からのユーザーは要確認

「G Suite」は「Google Workspace」への改称に伴い、無制限のストレージ容量が利用できるプランを廃止した。G Suiteのユーザー企業はどのような影響を受けるのか。

[Mike Gleason,TechTarget]

 Googleは、オンラインオフィススイートの「G Suite」を「Google Workspace」に改称した。同社はGoogle Workspaceでアプリケーション同士をより緊密に連携させる方針を打ち出し、ビジネスチャットやWeb会議、メールのユーザーインタフェース(UI)を統一した。

G Suiteユーザーが受ける影響は

 名称だけではなく、G SuiteとGoogle Workspaceではサービスの内容も異なる。G Suiteには容量無制限のストレージ容量を利用できるプランがあるが、Google Workspaceのプランは全てストレージ容量に上限がある。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...